ホーム同居(親のこと) ≫ ソファーカバーを買い替えた理由と片付けには愛着が必要というお話。

ソファーカバーを買い替えた理由と片付けには愛着が必要というお話。

リビングの端で存在感を示しているソファー。
私と夫が結婚した時に購入した二人掛けのソファーなのですが、8月にソファーカバーを新調しました。

でも、それにはちょっとした事情があって…。

もう今は気にしなくなりましたが、すぐにはブログに書けなかった、ある事情。それに、愛着がないと片付けもすすまないな~ということも感じたので、合わせて書いてみます♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

新しいソファーカバーをシャキッと


今日は時間をさかのぼって書いてみますね。
まずは、昨日、シャキッとさせたソファー。
片付け後のソファ

その前はこんなでした。
片付け前のソファ
よれっとしています。
よく見るとこんな状態。毛玉とゴミがついています。
ソファの毛玉とゴミ

昨日は、これでお掃除しましたよ♪
コロコロ
毛玉は指でつまんで取りました。

以前、ソファーをシャキッとさせるとリビングが片付いて見えるという記事を書きましたが、本当です。⇒リビングの片付けはここから。だらけた空間を5分でシャキッとさせる方法。

今回も、ソファーをシャキッとさせる威力を実感しました^^
毎日やれば良いのですが、やったそばから息子がゴロン、あるいはダイビングで台無しにするので、やる気になりません。それに、このソファー、ちょっと事情があったんです。

思いがけず新しいソファーカバーに


上にリンクを貼った記事の画像も同じですが、7月まではこのソファーカバーでした。
ソファ1片付け後

ソファー自体が汚れてきたので、数年前にさんざん迷って購入したストレッチのカバーリングでした。伸びてしまってだぶだぶになり、下部の紐も切れてしまっていましたが、買い替えるほどとは思っていませんでした。

ところが、8月初めに北海道旅行へ行き、帰ってきた数日後、買い物から帰ってみると、両親がソファーカバーを付け替えている真っ最中でした。

北海道旅行のお話はこちらから始まります。⇒ おみやげを宅配で頼んだ理由とは。ジェットスターの荷物制限にご用心。

汗だくで付け替えながら、「これどう?」と笑顔で感想を聞かれました。

たぶん私、引きつっていたと思います。

このソファーは夫と結婚した時に購入した物で、カバーを付け替えるなら私たちで選ぶのでは?
注文したのも知らないんだけど。
夫が単身赴任中で不在で、私も旅行でいない間に注文したの?
それも、届いたらどんどん付け替えちゃうの?

心の中はこんな感じでした。
いえ、好意でやってくれているのですし、引き寄せの法則ではイヤなことにフォーカスしないで流したほうが良い、というのも知っていたのですが、心は理想通りに動いてくれませんでした。というより、固まってしまいました…。

感想を聞かれても返事もできなかったし、私が不機嫌になったのにも気づいたのでしょう。それから、何となくソファーカバーについてはお互いに触れなくなりました。

母は、「まだ返品できるけど…」と言っていましたが、私は古いカバーをすぐに捨てました。頭にきていたんです。

子どもに、大人のパワーゲームの悪影響を与えてはいけないと思って、子どもに使わないようにとまでは言えませんでしたが、自分ではしばらくソファーに座らなかったんです。

素直にお礼を言って、ニコニコ使えば良いのですが、できませんでした…。
夫にスカイプで、「これになっちゃったんだよ~」と言ってちょっぴりストレス解消。あとは時間が解決してくれるのを待つことに。

ようやく掃除をする気になりました


その出来事から1か月以上経ち、ようやくわだかまりが溶けてきたようで(遅っ!)、最近は、ソファーに座ったりゴロゴロしたりもしています。

そして、今週は、リビングの片付けがテーマでしたので、最初に書いたように、コロコロも使ってビシッとさせました♪

片付けてみると、イヤがっていた時は触る気にもならず、ほったらかしだったのを思い出しました。最近でこそ整えもしますが、最初の頃は、息子に「そこ引っ張っておいて」なんて整えさせたことも。まして、細かい毛玉やゴミを取ろうなんて思わなかったんです。

片付けも掃除も、物に愛着がないとできないものですね~(しみじみ)。

結局、細かいことを気にしていても良いことはないということです。思いがけず新調できたソファーカバーと、これからは仲良くしようと思います♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示