ホームシンプルライフ ≫ お金を引き寄せるポジティブシンキングのコツとは。

お金を引き寄せるポジティブシンキングのコツとは。

昨日の記事にも書いたのですが、気が付いてみたら、最近、生活のお金が足りるようになっていました。

そうなるには、開運財布のおかげもあるのですが、もう1つ、心の変化も役立っているのではないかと思い始めています。

引き寄せの法則はまだまだ実践できていませんが、少し成果が出ているのかも。その程度なんですけど、お金を引き寄せるにはどんな考え方が良さそうなのか、初心者の目線でまとめてみたいと思います♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

引き寄せの法則はポジティブシンキング


引き寄せの法則は、物事に対する考え方を前向きにして気分を良くしていると、願いがかなうようになるというものです。

スピリチュアルにはまったく縁がない生活をしてきましたが、3か月くらい前からはまっています。上手に実践すれば、お金を引き寄せることもできるそうです。

最初は信じられませんでしたが、本を読むうちに、誰でもできるのかもと思い始めました。まだ知識が浅いので的外れなこともあるかもしれませんが、自分の実践もまじえて書いてみます。

お金がなくてもポジティブシンキングになるには


お金を引き寄せるには、お金に対して前向きになるようにします。それには、いくつかコツがあります。

○お金に感謝する


私がいちばんやりやすかったのがこの方法でした。今あるお金に「ありがとう」という気持ちを持つようにする方法です。

お財布を開いたら、「お金が入っていて良かった」
買い物をして支払う時は、「このお金のおかげで欲しい物が買えて嬉しい」
通帳を見ても、「光熱費やお月謝をちゃんと支払えて良かった」

こんな感じです。2、3日続けていると、何でもありがたいような気になってきます。お金を支払う時だけでなく、食べ物や水にも「ありがとう」という気持ちになってくるから不思議です。挙句には、虫歯になり、歯を削ってもらう時にも、歯に「今まではたらいてくれてありがとう」と感謝している自分がいて、自分でもおかしかったです。(笑)

たぶん、「なくなってしまうということに注目する」のではなく、「あることにフォーカスする」と良いということではないかと思います。

○お金によって満たされている


感謝するのと似ていますが、今度は空想が必要です。
今あるお金ではなく、お金がたくさんある理想の状態を思い描きます。

よく言われるのは、「通帳に100万円入ってくる」とか「すでに100万円を持っている」という状態。持っているつもりになるだけで、使わなくて良いのですよ。

でも、使わずに想像するだけって、けっこう難しいです。
たとえば、ホテルのラウンジに座って高級感を味わったり、自分なりにオシャレをして出かけたり、ということでも良いそうです。

肝心なのは、満たされている状態を心に持つことなのだと思います。自分はお金を持っていて満たされているから大丈夫、と思うと自然に理想の状態にみちびかれていくみたいですよ。

ということは、べつに法外なお金を想像しなくても良いのではないでしょうか。

今ある金額でも、自分がそれで安心できるという気持ちになれていれば良いのではないかと思います。足りている、満たされている、というイメージを持ち、良い気分になるのは、引き寄せの基本とも共通しています。

○お金を喜んで使う


これは、感謝するというのと似ていますが、もっと積極的に使うようにする方法です。
募金をすると良いというのは、これに当たりますね。

私は、コンビニのレジで、この募金は本当に役立てられるのだろうかと迷って、まだしていないんです。
でも、人に会う時に渡すおみやげをケチらなくなりました。同居の両親が子どもに何かしてくれる時も、前より支払いをするようになりました。もちろん、渡す時には感謝の気持ちを持って。

最初は、支払ってしまったらお財布が寂しくなるな~と思っていたのですが、やってみると、思ったほどお金が減りません。
いえ、確実に減っているはずなんですど、大丈夫なんですよね~。不思議です。
この秘密(?)は昨日の記事に書いています⇒ 開運財布を使い始めて2か月。じわじわと効果が出てきています。

○お金を大切にする


今度は、お金の扱いを大切にするという方法です。これは、考え方ではないので、習慣にしてしまえば続けられると思います。

長財布にして、お札を折らないようにする。
小銭やカードは、お札と別にして、お札だけをお財布に入れる。
レシートはお財布にためこまない。

以上は、お財布の使い方ですが、さらに、お財布をきれいにするだけでなく、部屋もきれいにすると良いと言われています。トイレ掃除を毎日すると良い、というのも言われていますよね。

私は、長財布に変えました。レシートは外に出すようにしていますが、小銭とカードは一緒のままです。

少し成果が出ると回り始める


以上が、私が思っている、金運の引き寄せのコツです。
今まで、実践できていることもあれば、分かっているけどできていないこともあります。

でも、昨日の記事に書いたように、じわじわと成果が出ていると思うのです。そして、今感じているのは、成果が出てくるとうまく回り始めるということです。

最初は無理して足りていると思い込んでいたのが、実際に足りるようになってくると、満たされていると思うのが簡単になってきます。そうすると、今度はさらに理想を高くして想像することも簡単になってきます。

これを続けて、難しいところもちゃんとやっていけば、金運の引き寄せは本当にできそう。


今回は、お金の引き寄せについてまとめてみましたが、片付けや断捨離と、引き寄せの法則は似ていると感じています。部屋が片付いてスッキリする、あるいは先に考え方を変えて自分の気分を良くする、そうすると良いことが起こり始めるのですよね。

お金の引き寄せは難しそうと思っていたけれど、開運財布で勢いがついたようです。この調子で金運をさらに上昇させたいです♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示