ホーム子育て(子どものこと) ≫ ランドセル最終日!卒業後の再利用はリメイク?寄付?

ランドセル最終日!卒業後の再利用はリメイク?寄付?

教室のランドセル

昨日は娘のランドセル最終日でした。

浮き浮きとイ○ンで購入した時のことが、ついこの前のことのように思い出されます。
いつもなかなか決められない娘が、気に入ってすんなり決まったランドセル。入学したての頃は、6年間だいじに使えるかな~と思っていました。

それなのに、こんな日が来るなんて!

娘のランドセルはとてもきれい。
いつもパンパンに教科書やらノートやらが詰まっていましたが、それも今日で終わりです。

まだしばらくそのまま置いておくつもりですが、何か月かしたら、処分を考えないと。マンション住まいなので、仮置きしておく物置などのスペースもなく、放っておくと部屋の片隅に埋もれていくことになります。

最近は、リメイクもできると聞いているので、今日は使い終わったランドセルの再利用を考えてみます♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
使い終わったランドセルの再利用は、昔は、捨てるか知り合いに使ってもらう、くらいだったと思うのですが、今はいろいろな選択肢があるんですね。

寄付


日本国内では、中古ランドセルの話はあまり聞きませんが、今のランドセルは丈夫で長持ち。娘のランドセルも6年間毎日使ったのにもかかわらず、かなりキレイです。

これが、高学年はランドセルを使わない学校だったり、海外へ行っていた期間があったりして数年しか使っていなければ、ますますキレイでしょうね。

国内でもあるのかもしれませんが、ネットですぐに見つけたのは、アフガニスタンへの寄付でした。アフガニスタンのような途上国では、日本で不要になったランドセルを大切に使ってくれる子どもたちがいるんですね。

ブランド服のリサイクルで人気のブランディアでも、無料で回収・リサイクルをしているそうですよ。

リメイク~ミニチュアランドセル


かわいくて抱きしめたくなる、思い出がいっぱい詰まったミニチュアランドセル。
これは、作ってみたいです♪

いくつかネット注文できるお店がありました。5,000円くらいするそうですが、それでも作ってみたいな~。

リメイク~小物


ランドセルのリメイクは、ミニチュアランドセルだけではありませんでした!

バッグ、長財布、カード入れ、ベルト、キーホルダーなど、革小物がひと通りできるようです。

ん~、迷いますが、長財布が魅力です。
ランドセルの生地がたくさん使えて、ランドセルの面影がはっきり分かりますし、私は、学生の頃、お気に入りの長財布に全財産を入れて、自宅の引き出しで保管していました。とても便利でした。そう考えると、カード入れも良いですね…。

私が見たサイトでは、長財布が1万円を超えていましたが、手間ひまと思い入れを量りにかけると、決して高くないと思いましたが、いかがでしょうか?



片づけを始めて、ただ取って置くだけでは、物を大切にできないということを痛感している日々です。

とっても大切な娘のランドセル。
納得のいく方法で最後を迎えたいものです。
これからじっくり考えますね♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示