ホーム15分片付け・断捨離 ≫ 新学期が始まって最初の片付けは…夏休み中にためこんだ衣類のお片付け。

新学期が始まって最初の片付けは…夏休み中にためこんだ衣類のお片付け。

昨日から子どもたちの新学期が始まり、我が家にも日常が戻ってきました。

子どもたちが登校して、私がいちばんにやったこと…

それは、娘の部屋の衣類片付けでした!

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

娘も夏休み中に片付けましたが…


我が家の中1娘は、片付けが苦手です。夏休みの間中、洋服と宿題が床に散らばっていました。

そう言えば、夏休みの間に2度ほど、自分で片付けていましたね。
1度目は8月初めの北海道旅行の前、2度目は月末の消防点検の前でした。

北海道旅行の前は、荷造りも自分でして、探し物のついでに片付けもして、お金が見つかったと喜んでました^^
この記事には、片付けてお金を見つけた話は書いていませんが、荷造りの秘訣(?)を書いています。⇒片付けられない子どもが自分で旅行の荷造りをするのにおすすめの方法とは。

以前よりは、片付けようとすることが多くなったような気はしますが、まだまだです。放っておくと言葉通り、足の踏み場のない悲惨な状態になります。

娘の引き出しは開いたまま


もう本当に衣類が山になっていたので、写真を撮るのは控えてしまいました。
引き出しが開いたままで、そこから洋服が垂れ下がっている状態。

私も片付け下手ですが、引き出しは閉めておくと思います。開けたままで平気というのは性格なのかな??

写真がないのでご想像していただくしかないのですが、引き出しからは洋服があふれ、引き出しの前にも洋服が積まれ、いちばん下の引き出しは開けにくい状態。引き出しの隣の椅子(勉強机とは別の余っている椅子)にも洋服が山になっていました。

片付けは30分かかりました


幸い、すべてが引き出しの周囲にありましたので、ほとんど動かずに片付けられました。
出ている物を仕分けして、順に引き出しに詰めていけば良いわけです。

でも、下着のような小物が入った引き出しは、中身もぐちゃぐちゃだったので、その引き出しだけ、すべて中身を出して並べ直しました。

あまり動かずには済みましたが、それでも蒸し暑い朝ですから、ひと汗かいてしまいました^^
30分かかって終了です!

ジャン!
娘の引き出し

祖母から譲り受けた古い桐の引き出しです。1つ閉めたら隣が開く、作りの良い引き出し。
引き出しは開けたままにしないで、きちんと閉めて使ってね、Mimiちゃん。

画像で見ると、引き出しの上や下、左右にも物があるのが分かってしまいますね!

そうなんです。衣類は片付けましたが、周りにはまだまだ物が出ています。
折りを見て、片付けていきたいと思います。

私の衣類も見つかりました


今回、娘の衣類を片付けたら、「あ、ここにあった!」と、私のタンクトップやTシャツが数枚見つかりました。
13歳ですが、もう165cm。立派な体格で、私は身長も体重も抜かされています。似た服も多いですから、洗濯後の選別の時に混ざってしまったのですね。

それから、娘は靴下をたくさん持っています。下の息子と違って物がほとんど傷まず、捨てられないので、どんどんたまってしまうのです。

私はと言うと、靴下を買えばいいのに、なかなか買いません。「まだあるから~」と思っているうちに、ぜんぶ穴が開いてしまったりするんです。
ということで、片付けついでに靴下を1つもらいました♪



朝から汗だくになって、衣類の片付けをしました。本当は娘が自分でやるように誘導すべきなのだと思いますが、なかなか難しい現状です。

きれいな部屋は本人も気持ちがいいはず。
後から振り返って、きれいにしておくと良かったなと思って、自分から片付けるようになってくれるといいなと思っています。

そして、今朝、娘が登校した後に、5分で片付けようと思って娘の部屋に行ってみました。今朝はなぜかほとんど衣類が出ていないくて(引き出しは開いていましたけど)、あっという間に片付けられました。毎日こうだと嬉しいですね~☆


関連記事

コメント













管理者にだけ表示