ホーム人気記事・まとめ記事 ≫ 子どもたちの夏休み中の片付けを振り返ります。リビングの散らかりがひどくならなかった勝因は?

子どもたちの夏休み中の片付けを振り返ります。リビングの散らかりがひどくならなかった勝因は?

夏休み片付けの振り返りをしてみたいと思います。

昨日はリビングのゴミを探して捨てる日だったのですが、夏の疲れが出て、1日ゴロゴロしてしまいました。夫も赴任先へ帰ってしまい、気が抜けたのかも。

たくさん寝たので今日はもう大丈夫ですが、昨日は15分でゴミを探すなんていう、簡単なミッションもこなせませんでした。

そこで今日は、子どもたちの夏休み最終日記念として、夏休みの振り返りをしてみたいと思います。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

子どもたちの夏休みと私の片付け


我が家の子どもたちは、中1の娘と小4の息子。2人とも、7月21日から夏休みが始まり、今日、8月31日で終わります。

私の片付けは?と言うと、例年は、夏休み中は片付けを放棄。
夏休み中は、自由研究や宿題、おもちゃがリビングに散らかります。
普段からあまりしていませんでしたが、この時期はやっても終わりがないので、いつも以上にやっていませんでした。

でも、今年は違うはず。3月から片付け始めて、春休み中もゴールデンウィークも、仕事が多忙な時も、部屋がひどい状態にはならず、むしろマシになってきたのですから。

とは言っても、長い夏休み。子どもたちはほとんどずっと家にいて、旅行もありました。さて、どうなったでしょうか?

夏休みの初めと終わり


私は7月から、片付け指南サイトのフライレディに書かれている習慣予定を参考にして片付けています。毎週、月曜日にその予定を書いてきました。
今週の片付け予定カテゴリ

夏休みの始まりは、リビングを片付けようとして、こんな心配をしていました。
子どもの夏休み中にリビングを片付けるなんてできるのでしょうか?~今週の掃除&片付け予定
夏休みが始まったらすぐにこんな状態になっていました。
サイドテーブルの散らかり
片付け前は心配していましたが、サイドテーブルとソファを片付けられました♪シャキッとできて良かったです。
片付け後のリビング

この後、フライレディの予定にしたがって進めていき、ダイニング、玄関、キッチン、洗面所、自分の部屋と進み、今週はふたたびリビングに戻ってきています。

夏休みの終わり、一昨日の月曜日に、散らかり放題のサイドテーブルを片付けました。
夏休みの始まりに片付けたサイドテーブルが、こんなふうになっていました。
散らかったサイドボード
こんなになってしまったサイドテーブルを短時間で片付けるには、27個捨てると空き箱を活用しました。毎日の15分片付けも、慣れてくると、きれいにする方法を考え付けるようになるものですね~。
片付いたサイドボード
この画像には、見えないところにも空き箱も使われています。詳しくは、月曜の記事をご覧ください~⇒リビングを15分で無理やり片付けるのに使った方法とは。

子どもたちの夏休み中に部屋を片付けるコツとは


結局、今年の夏休みは、部屋があまりひどいことにならずに済みました。

リビングは時々リセットが必要なくらい散らかりますが、少し片付ければある程度は回復できるものですね。今まで、片付けられないと思い込んでいたのは、ただやらかなかっただけ?という気がしてきます。

私の部屋も、なんと、夏休み前より片付いています。玄関やキッチンも。

例外は、娘の部屋。宿題と衣類が散乱しています。洗面所も、掃除はできて以前より良い状態ですが、旅行で使った物と息子の水遊びのグッズがまだ出ています。
この2か所は、明日以降、なんとかします。

まあ、場所によっては散らかりがコントロールできていないところもありますが、今年の夏休みは、全体としては、今までよりも片付けができたと思います。なによりも、自分の部屋の居心地が良く、リビングも少し片付ければ何とかなる状態、というのが嬉しいところ。

要するに、できないと思い込まず、15分でも片付けてみる、というのが大切なようですね。

それから、フライレディのサイトを見ながら習慣予定を立てるのも効果的でした。これがなかったら、すべて後回しにしていたと思いますので。


・できないと思い込まず、15分片付けをする
・週間予定を立てる


今年の夏休みの勝因は、この2つでした。少しでも部屋がきれいだと気分が良いので、夏休みが終わっても続けたいと思います♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示