ホーム掃除・収納術 ≫ 珪藻土バスマットで快適お風呂生活♪のはずが…。蒸し暑い夏の日に発覚した衝撃の事実!

珪藻土バスマットで快適お風呂生活♪のはずが…。蒸し暑い夏の日に発覚した衝撃の事実!

お風呂上がりに洗面所に敷くバスマットを、数か月前から珪藻土にしています。

珪藻土バスマットは初めて使ってみたのですが、お風呂上がりの大量の水分を一気に吸い込んでくれて、快適そのものです。最初はけげんな表情だった父も満足で、ほかの家族からも好反応。良い買い物ができたと自己満足の日々でした。

ところが、新しもの好きの夫にもぜひ体験してもらいたいと、単身赴任先からの久々の帰省を楽しみにしていた矢先…。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

珪藻土バスマットとは


シマホで購入した珪藻土バスマットはこちらです。
洗面所の珪藻土バスマット

珪藻土バスマットは、粘土を固めたような厚さ1㎝ほどの土の板です。ずっしり重く、ぶつけるとポロッと欠けるのが難点ですが、そんなことは問題にならないくらいのすぐれものです。

ぶつけると、こんなふうに欠けます↓気になる場合は、やすりをかけて下さい。
欠けた珪藻土バスマット

珪藻土のおすすめポイントは、驚異の吸水力と、カビが生えないという高い抗菌力です。
びちゃびちゃの足で乗っても、瞬時にグングンと水気を吸い取り、足の裏はスッキリ。評判通りの吸水力に、家族全員喜んでいました。

布のバスマットのように洗う手間もありません。使い終わったら立てかけておきます。
隅に立てかけた珪藻土バスマット
毎日、使わない時は、こんなふうに洗面所の隅に立てかけていました。ところが、この立てかけるだけ、というのが問題だったのです。

蒸し暑い夏の夜、衝撃の事実が発覚!


8月初め、北海道に旅行に行き、帰ってきてみると、洗面所でヘンな臭いがするのに気づきました。

時々、洗濯機の排水口から下水のような臭いが上がってくることがありますが、それとも違います。日に日に臭いが強くなり、両親も私も原因が分かりませんでした。
どんな臭いかと言うと、足の臭いのようなのです。

「なんだろうね~」と言っていたら、息子が、クンクンと犬のように嗅いで周り、「もしかして珪藻土じゃない?」という衝撃のひと言。
両親に言ってみると、「やっぱりそうよね」という返事。
家族は、珪藻土バスマットを疑っていたのです。

私は、珪藻土が気に入って購入して、家族も吸水力に喜んでいたので、まさか珪藻土が問題の原因になるとは夢にも思っていなかったのです!
浅はかですよね…。

私も嗅いでみましたが、やはり臭いの元は珪藻土のようでした。
内心、「夫に見せようと思っていたのに、帰省する前に捨てなきゃいけないの?!」とパニックに。

でも、珪藻土には、復活のためのとっておきの方法があったのでした。
 

珪藻土はやすりで削って使い続けられます


珪藻土に臭いがついたという口コミはほとんどないのですが、吸水性が悪くなった場合の方法はすぐにみつかりました。

やすり(400番)で全体を削る、という方法です。購入した時にやすりがついていましたので、翌日、庭でやすりを使ってみました。
息子が活躍してくれました。
珪藻土バスマットにやすりをかける
全体に均一にかけるのは大人がやったほうが良さそうだったので、仕上げは私がしましたが、わりと簡単に両面をきれいな状態に戻すことができました。

念のため、水を500mlくらいずつ両面にかけて、呼吸させ、半日、外に出しておきました。ちなみに、500mlくらい水をかけても、すぐに表面は乾き、濡れた後も数分で消えます。

出来上がりはこちら。
ジャン!
お手入れ後の珪藻土バスマット
ピカピカに戻り、臭いもほとんどしなくなりました。

洗面所もファブリーズなどを駆使してしみついた臭いを取り除き、再び快適なお風呂生活が戻ってきました。珪藻土バスマットは、捨てずにその後も使い続けています♪

そして、今は毎晩、洗面所の隅ではなく広いところに立てかけ、昼間は外に陰干ししています。(天日干しは反り返る原因になるそうですよ。)
この出来事の後、説明をよく読んだら、週に1回か2回、風通しの良い場所での陰干しが推奨されていました。

単に洗面所の隅に立てかけるだけでは、臭いがこもってしまうということだったのですね。さすがの珪藻土も風通しの悪い場所では、万能ではなかったわけです。


気に入って購入した珪藻土バスマット。家族に好評で喜んでいたのに、一転、捨てなければいけないかもと焦りました。

急きょ、全体にやすりをかけて復活しましたが、何でも適切なお手入れは大切ですね。日ごろのずぼらな性格が災いしてしまいましたが、これを教訓に、今後はきちんとお手入れして、長く使っていきたいです。
珪藻土バスマット、おすすめですよ♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示