ホーム自分の部屋 ≫ 物が増えて散らかった部屋を心地よい空間に変える15分片付け。

物が増えて散らかった部屋を心地よい空間に変える15分片付け。

今週は、自分の部屋片付けようと思っています。いちどは物を減らしたのに、ほかの部屋を片付けた時に出てきたガラクタを仮置きしているうちに、散らかってしまいました。

昨日は、長い時間はかけられないので、15分でできるところまで片付けてみました。
何事もやらないよりはマシなはず。
さあ、どうなったでしょうか?

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

片付け前の部屋の様子


7月に片付けた時は、この家で初めて、自分だけのくつろぎスペースを作ることができました。
その時の記事はこちらです。⇒床に足を伸ばして本を読む。1か月前には想像していませんでした。~フライレディ29日目
くつろぎスペースはこちら。
くつろぎスペース
このスペースに座って、引き寄せの本を読んで楽しんでいます。
普段はゆっくり座っている暇もないのですが、このスペースが目に入るだけでもうれしい気持ちになっていました。

ところが…
子どもたちの夏休みや何やかやで、いつの間にか物が増え、くつろぎスペースにも物が侵食してしまいました。
片付け前の部屋の様子

この週末には、単身赴任中の夫が帰ってきます。左のクローゼットは共用で、その前にある椅子は夫の物が載っているので、この辺りは片付けないと。

15分で急いで片付けました。


時間もないので、とりあえず、不要な物を部屋の外に出すことにしました。

そもそも、画像にあるガラクタのうち、仮置きの物がけっこうありました。捨てるつもりの衣類や、これから選別するつもりのぬいぐるみ、ウエスにするつもりの古着などです。

すぐに捨てられる衣類は部屋から出しましたが、ぬいぐるみが入った白いビニール袋と、ウエスにする古着が入ったベージュのビニール袋(上の画像では青いブランケットの下に隠れています)は短時間では判断できず、そのまま残しました。

画像手前にある書類やバッグは、時間ぎりぎりまでかかって中身を選別。紙ごみがある程度出せたので、その分、場所が空きました。

その結果が、こちらです。
15分片付け後の部屋の様子
やはりこれだけの物の量では、15分ではぜんぜん足りません。相変わらず、画像では変わり映えしないと思います。

でも、くつろぎスペースは復活できました。
ここに座って足を伸ばした先にあったバッグ類も減りました。
夫の椅子の上もウエスにする古着が残ってますが、そのほかのガラクタはなくなりました。

ほんのちょっとの変化ではありますが、私としては、くつろぎスペースとその周りがスッキリして、気分が良くなりました♪


15分という短い時間でしたが、もともと部屋になかった不要な物を取り除き、とりあえず自分のくつろぎスペースを確保。
今朝、部屋に入って、ハワイ柄のラグの上に物がないのを確認して、嬉しい気持ちになりました。
ちょっとした片付けですが、気分が違います♪

今日は、クローゼットの中を15分断捨離してみる予定です。
では、また明日!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示