ホーム断捨離 ≫ 真夏の旅行に注意!愛用の美容オイルが断捨離になった理由とは。~北海道旅行記(6)

真夏の旅行に注意!愛用の美容オイルが断捨離になった理由とは。~北海道旅行記(6)

今月初めに北海道へ行ってきました。
私が住んでいる千葉県は、旅行の間がいちばん暑かったようなのですが、北海道もエアコンが欲しくなる暑さでした。

そんな中、愛用の美容オイルがあえなく断捨離に。
シアバターとマカダミアナッツオイル
今回は、真夏の旅行で注意したい、がっかりな出来事のご報告です。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

愛用の美容オイルが…


私はスキンケアに天然植物オイルを使っています。
普段のスキンケアは、日本酒化粧水とホホバオイルだけです。
ホホバオイルについて熱く語っているのはこちら。⇒シンプルなスキンケア~美容オイルを活用して化粧品を減らす方法
日本酒化粧水は最近使い始めました。⇒美白におすすめの自家製化粧水でスキンケアをシンプルに。

植物オイルはいろいろと試していて、メインはホホバオイルですが、ハンドクリームとしてはマカダミアナッツオイル、メイク下地とリップクリームにはシアバターも使っていました。

ところが、北海道へ旅行している間に…。

オイル臭がしたら断捨離のタイミング


旅行中、マカダミアナッツオイルは自宅に置きっぱなしで、シアバターはメイク用品と一緒に持ち歩いていました。

旅行中は北海道でも30度に迫る熱さで、レンタカーの車内に置きっぱなしにしたバッグの中はかなり高温になってしまいました。

じつは、旅行中はシアバターは使わなかったのです。帰宅してから、いつものようにメイクをする前に使おうとしてフタを開けたら…。

がーん。
オイル臭が…。

シアバターは抗酸化力も高く、安定したバターなので、そう簡単に傷まないはずでした。でも、昨年から使っているものなので、高温に耐えられず、変質してしまったようです。

オイルは、臭いが変わったらもう使えません。
とっても便利だったのに、断捨離です。

もうひとつ、マカダミアナッツオイルは、エイジングケアに効果が高いと言われるオイルです。こちらは、ハンドクリーム代わりに、手洗いの後などに使っていました。夏場は冬よりも使う頻度が少ないですが、それでもほぼ毎日、使っていたんです。

ところが、旅行から帰って、使おうとフタを開けたら、こちらもオイル臭が…。
自宅はそれほど高温になったことはないと思うのですが、ちょうど北海道に行っている間は、千葉県も35度を超えたそうなので、暑さにやられてしまったのだと思います。

どちらも愛用していただけに、急に使えなくなって悲しいです…。

来たる乾燥の季節に備えて、新調したいと思いつつ、ホホバオイルで代用してしのいでいる日々です。


天然の植物オイルは、無添加で安心して使えるのが嬉しいところ。でも、ちょっとした不注意で使えなくなってしまうのだな~とがっかりもしています。

それにしても、シアバターと一緒に入れていたほかのメイク用品はとくに変化がありませんでした。かなり高温になったはずの車内でも無事だった化粧品って、いったいどんな成分が入っているのか、逆に不安に思ってしまいました。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示