ホーム掃除・収納術 ≫ 諦めていたホーローの水垢が、定番のお掃除アイテムでスッキリ。

諦めていたホーローの水垢が、定番のお掃除アイテムでスッキリ。

昨日は、蛇口をピカピカにしようと思ったのですが、ついでにホーロー水垢にも試してみたら、効果テキメンでした!

それも、以前から家にあるものでできちゃいました♪
これなら早くやっておけば良かったな~と思っているところです。

早速、お掃除の様子をご報告しますね。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。


今週は、洗面所やお風呂場、トイレなどの水回りの掃除と片付けをしています。
今週の予定は月曜の記事に書いています。⇒今週は洗面所の断捨離と水回りのお掃除~今週の掃除&片付け予定
ほぼ順番通りに終わらせてきて、昨日は、最後の蛇口の掃除をしました。

普段からちょこちょこ拭いてはいますが、ピカピカにするってどうするの?と思い、ネット検索。

重曹とクエン酸で、ステンレスに白くこびりついた水垢もきれいになるそうです。重曹とクエン酸なら家にありますから、早速、やってみることにしました。

トイレの蛇口のお掃除前


トイレの蛇口の様子を見ていただきたいと思います。お掃除前はこんな感じ。
蛇口のお掃除前
蛇口自体は、それほど汚れていないと思っていたのですが、写真で見ると、白っぽくなっていますね…。
でも、私が気になっていたのは、蛇口よりも、その下のホーローについた茶色い水垢でした。

蛇口の後ろのクロスとパッキンについては、先日、お掃除し、ある程度きれいになりました。その時の記事はこちらです。⇒水回りのパッキングの茶色い水垢・黒カビを手作り洗剤で攻略してみました。

その時に、ホーローについた汚れは落ちず、残念でしたが諦めました。パッキンに効いた方法は、ホーローにはほとんど効き目がなかったんです。

蛇口とホーローのお掃除は重曹とクエン酸で!


蛇口をピカピカにするには、重曹とクエン酸の組み合わせが良いと聞きました。そこで、次のような手順でお掃除してみましたよ♪

・重曹を粉のまま振りかけて5分放置します。
・湿らせた歯ブラシでゴシゴシこすります。
・クエン酸を溶かしたお湯を振りかけ、シュワシュワの泡を立たせます。この泡が汚れを落としてくれるはず。

…少しきれいになりましたが、まだまだです。写真に撮っても違いが分からなさそうだったので、次のステージへ。

・クエン酸を溶かしたお湯にクッキングペーパーを浸し、蛇口とホーローの気になる場所に貼り付けます。
蛇口のクエン酸パック
満身創痍の蛇口さん。きれいになってね。

30分くらいしたらはがしてみるつもりでしたが、すき間時間にしている在宅ワークに夢中になり、気づいたら2時間経っていました。

慌ててはがしてみると…

なんと、ホーローの茶色い水垢が半分に減っていました!
つまり、しっかりクエン酸が浸みたところは、自然に汚れが落ちたということですよね。これは、残りの部分もきれいにしたいということで、クッキングペーパー(まだびしょびしょでした)を押し付け、待てない性格なので、片っ端から歯ブラシでこすってみました。

すると…
ジャン!
蛇口のお掃除後
こちらが昨日のお掃除のアフター画像になります。

いかがでしょうか?
ビフォー写真と比べると、水垢がなくなってきれいになっていますよね。蛇口もステンレスの本来の色が戻ってきました。

じつは、よ~く見ると、蛇口はもっとピカピカになるのではと思ったり、蛇口の後ろに茶色い水垢が小さく薄く残っていたりしているのですが、お掃除前の残念な状態に比べれば、劇的に良くなっていると思います。

それに、長年、どうしたら良いか分からず、先日もいったんは諦めた場所です。それが、蛇口のついでにお掃除したら、すっきり白いホーローに戻りました。嬉しいです♪



水回りをお掃除してみて、定番の重曹とクエン酸の強力な洗浄力を実感しました。これで、ずっと気になっていたトイレの蛇口周りがきれいになったので、また汚れないように気をつけたいと思います。

お掃除が必要な場所はまだまだあります。これからも諦めずに、いろいろチャレンジしていきます!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示