ホーム子育て(子どものこと) ≫ 子どもたちとLCCジェットスターに乗った感想。メリット・デメリットなど。

子どもたちとLCCジェットスターに乗った感想。メリット・デメリットなど。

先週、成田空港から新千歳空港ジェットスターで往復しました。
ジェットスター 成田空港
私にとっては初めてのLCCで、子どもたち(中一娘、小4息子)は飛行機自体が初めてでした。格安航空会社はいろいろと不便だと聞いていましたが、実際どうだったのか、まとめてみたいと思います♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
私は、3月にJALの国際線に乗ったので、それと比べてみたいと思います。その前はANAに何度か乗りましたが、それは10年以上前のことです。乗り慣れているとは言いがたいのですが、知っている範囲で書いてみます。

最初にお断りしておきたいのですが、JALやANAなどの大手航空会社に比べると、あらゆる点が節約されているので、それをデメリットと考える人には向かないでしょう。

今回は、LCCにするかどうか迷う時に知っておくといいですよ、という点を挙げてみますね。

・ウェブチェックインは空港でラク。
・空港ではいつも端っこ。
・食事がおいしい。
・大手を知らない子どもは問題なし。
・サービスは、新幹線の指定席より親切。
・料金体系は分かりにくいので自分でよく調べたほうが良い。

この順番で書いていきます。

ウェブチェックインは空港でラク


今回、出発直前にメールで案内されたウェブチェックインを試みてみました。

スマホにアプリをダウンロードし、手続きすると、スマホに搭乗券が映し出される仕組みです。これで、出発の前日にはチェックインが完了し、搭乗券がスマホに現れる状態になっていました。

空港でチェックインをする人は、カウンター入口の端末で手続きが必要でしたが、私はそこは素通りし、直接、受託手荷物預けに進むことができました。預けるためには列に並ぶ必要がありましたが、チェックインが済んでいたので、時間に余裕ができて良かったです。おすすめですよ。

空港ではいつも端っこ


成田空港では、第3ターミナルから出発します。電車では、第2ターミナルまでしか行けないので、そこから、約20分かかってターミナルを移動します。

事前に調べておけば安心ですが、道順は分かりやすく示されているので、時間さえ十分にあれば、とくに問題ないと思いました。ただ、我が家は成田空港に近いので、のん気なのかも。時間をかけて成田空港まで来て、さらに数十分かかるとなると敬遠されてしまうかな…。

移動には、徒歩かバスかを選べます。徒歩でも十分な距離なのですが、子どもたちがいたので、バスに乗りました。
行きは、24番バス停から8番バス停へ。帰りはその反対です。行きに第2から第3へ行く時は遠回りをして、帰りに第3から第2へ移動する時は近道を通ります。そのため、行きのほうが時間がかかります。

札幌の新千歳空港は、空港自体が成田より小さいので、それほどのことはありませんが、それでも、空港のいちばん端っこでした。中央にあるレストラン街で食事をしてから移動しようとしたら、人が多くて混雑していて、思ったよりも時間がかかり、少々焦りました。トイレに寄ることも考えたら、15分では短かったです。

食事がおいしい


行きのフライトだけ、食事を注文しました。機内でも注文できますが、事前のほうがゆっくり選べて割安です。
ジェットスター機内食
息子が選んだチキンカツカレー。飲み物は機内で選べたので、緑茶にしました。

大手でしたら、食事は無料で品数も多いと思います。でも、昼食としては十分でしたし、味も満足できました。おいしかったです♪
あ、男性は量が物足りないかもしれません。

大手を知らない子どもは問題なし


一緒に乗った私の子どもたちは、飛行機が初めてでした。先入観がなかったので、とくに不自由を感じることもなく、快適に過ごしていました。私も、食事がおいしくて、トイレが清潔だったので、とくに困ったことはありませんでした。

娘は行きの飛行機で最悪の体験をしましたが、それはジェットスターとは関係ありません。自分の問題です。⇒中一娘が本気で想像したら…飛行機に乗り遅れそうになりました。

ただし、普通の飛行機を知っていると、テレビやスクリーンがない、というのは幻滅するかもしれませんね。私も、成田から北海道まで2時間弱だったので問題ありませんでしたが、もっと長いと不自由だと思ったかもしれません。子どもたちも、どこかで、飛行機では映画が見られると聞いていたらしく、「なかったね~」とは言っていました。

座席も、背の高い男性は足が窮屈だと思います。夫が、「狭くなかった?」と聞いてきました。私は、荷物の上げ下ろしの時に感じた程度でしたが、男性は長時間になるとつらいかもしれません。

サービスは、新幹線の指定席より親切


大手と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。でも、大手の航空会社のサービスが過剰と思うことはありませんか?たしかに、国際線の長距離の場合は、至れり尽くせりのサービスはありがたいです。でも、国内の2時間足らずのフライトだったら…。

ジェットスターのサービスは、新幹線より親切です。新幹線の乗務員の方が不親切だと言うのではなく、サービス内容についてですよ。人ではなく、仕組みについてです。

新幹線の指定席だったら、席は決まっているけれど、飲み物も食べ物も自分で購入しますよね。グリーン車でなければ、ひざかけも自分で用意すると思います。

ちなみに、ジェットスターは毛布が有料で、1,000円です。娘のことがあったので、行きの飛行機で購入し、単身赴任している夫の家に置いてきました。

ジェットスターも鉄道と比べたら、必要なサービスを用意してくれていると思うのです。こう考えてくると、大手航空会社のサービスが過剰に思えてきます。

料金体系は分かりにくいので自分で調べること


ジェットスターの料金体系、とくに荷物に関しては分かりにくいと思います。公式サイトを見てもよく分かりません。

今回、出発の前日にウェブチェックインをしたら、荷物の重量の変更をどうしたら良いのか分からず、帰りは超過分を支払うことになりました。じっくり調べれば分かったのだと思いますが、旅行の最中はゆっくり調べられなかったのです。
おみやげを宅配で頼んだ理由とは。ジェットスターの荷物制限にご用心。

空港では、機内持ち込みの手荷物が2個までというのを初めて知って、「もう今度から乗らない!」と言っているご婦人方もいました。私も気づいたのは直前でした。

LCCで本気で節約するためには、自分から動いてしっかり調べることが大切です。

北海道旅行の続きはこちらへどうぞ⇒ 片付け習慣を身につけるとこうなります。真似できないと思っていたママ友の話を思い出した出来事とは。~北海道旅行記(4)


大手の航空会社と比べると、どうしても見劣りしてしまいますが、これも求められている形の1つなのだと思います。徹底的にローコストなんですよね。

いろいろと書いてしまいましたが、ジェットスターのスタッフさんは、搭乗前も機内でもとても感じが良かったです。テキパキとにこやかにされていて、こちらの質問にも気持ちよく対応してくれました。とくに、行きの飛行機は娘のトラブルがありましたから、とても感謝しています。

今後も、長距離でなければ、利用したい航空会社です。皆さんもぜひ一度お試しを。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示