ホームキッチン・冷蔵庫 ≫ 朝の15分で賞味期限切れの買い置き食材を断捨離。賞味期限はあっという間にやって来ます。

朝の15分で賞味期限切れの買い置き食材を断捨離。賞味期限はあっという間にやって来ます。

今週はキッチン片付けています。

夏休み中で、物を選別して断捨離する時間が取りにくい毎日です。昨日は、朝、子どもたちが起き出す前の15分で、買い置きの食料の賞味期限を断捨離しました。チェックすべき食材はたくさんあるのですが、昨日は15分でかご1つ。

子どもたちが起き出す前に断捨離は無事に終了できましたが、気分はいま一つだったんです。その理由も含めて、15分断捨離の様子をお伝えしますね♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

キッチンの片付けで食味期限切れの買い置き食材をチェック


キッチン周りにいろいろと食材を置いているので、すべてチェックしようと思ったら時間がいくらあっても足りません。昨日は、15分だけの予定で、かご1つをターゲットにしました。

こちらです。
買い置き食材
スープや海苔、ふりかけなどがぎっしり詰まっています。
このかごは、キッチンの高い棚に上げていて、毎日のように、ふりかけや海苔を出し入れしています。ですが、ずっと入りっぱなしの物もあるような気がするのです。

それに、気分が一気に下がったのが、かごの汚れでした。写真を撮るまで気づかなかったのですが、フチが油汚れになっています。

「うーん」と思いましたが、まずは、15分断捨離を始めます!

かごから出てきた不要な物とは?


かごの中から次々不要な物が出てきました。

まずは、ほかに移動する物。
紙コップと弁当箱
小さい紙コップと紙の弁当箱です。別に収納場所があるので移動させます。

次は、賞味期限が今年の春で切れてしまっていた物。
スープとレモン湯
しじみのスープとレモン湯です。
しじみのスープは健康のために購入したのに、いつの間にか期限が来ていました。すぐに使います。レモン湯も冬においしく飲んでいたのに、ちょっと暖かくなったら存在自体を忘れ去っていました。

そして、残念ながら捨てる物。大量です。
捨てる物
乾物などももったいないですが、ショックだったのが、画像の上半分を占めているスープたち。

ほうれん草のスープ、野菜スープ、たまごスープの3種類なのですが、中身を数えたら11食ありました。我が家は今、5人で暮らしているので2回でほぼ食べ切る量です。どうして早く食べなかったのか…。

今年は2016年ですよね。
上記のスープは、2015年の期限になっていました。何度も、「今年は16年だよね、15年は1年前だよね」と自問しました。自分でも、こんなに残ってしまっているなんて、思っていなかったのです。

かごはすっきりしました。気分は…


ビフォー写真を撮ったら、かごのフチが汚くなっていてショックを受けました。ですので、食材を厳選したついでに、ウエスと重曹でささっとお掃除。

昨日の記事でも書いたのですが、1か所片付けるとその周りもキレイになる法則があると感じています。今回も、同じくでした。
1か所片付けると周りもきれいになる法則。キッチンのゴミ箱を掃除しました。

こうして、ひと手間でかごもキレイになり、断捨離終了!

かごはスッキリしました。
買い置き食材片付け後
すっきりしたのは良かったです。
でも、気分は…。

スープが大量に無駄になってしまったことが悲しかったです。どうしてすぐに最後まで使わなかったのか…。



毎日出し入れしているから断捨離する物は少ないと思っていましたが、とんでもありませんでした。時間が経つのは思いのほか早いのですね。

断捨離したのに気分が上がらないなんて珍しいです。もうこんな思いをしないように、購入したら計画的に早めに使い切るようにしていきたいと思います。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示