ホーム子育て(子どものこと) ≫ 子どもの想像力にはパワーがある?!リアルに想像すると願いはかないます。

子どもの想像力にはパワーがある?!リアルに想像すると願いはかないます。

昨日の記事で、荷造りが苦手な娘がチェックリストを使って無事に準備できたお話をお伝えしました。

その時に、最後に荷物を減らさなければいけなかったのですが、意外にもすんなり減らせたんです。

減らせた理由は「想像力」だったのですが、子どもは教えていないのに引き寄せの法則を使っているのでは?と思ってしまいました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

娘は想像力で荷物を減らしました


ジェットスターの荷物制限が7kgなので、娘はリュックとポシェットで合計7kg 以内に収める必要がありました。
でも、詰め込んだら重量オーバーだったんです。
それを、自分で7kgまで減らしました。

普段は詰め込みが得意な子なので、減らすなんてできるかな~と思っていたんです。
それが案外すんなり減らしたので、思いっきりほめました。
「すごいね!やればできるね!!」と。

気を良くした娘が教えてくれた言葉は意外でした。
「できると思ったの。○○になったつもりでやってみたの!」

すみません。○○というのは、漫画の登場人物名が入りますが、聞き取れませんでした。
「○○みたいに自信を持ってやるといいんだね!」とご満悦。

内心、これって引き寄せだよね~と感心してしまいました。
幸運や願いを引き寄せるには、かなった状態を想像することがポイントだそうです。

7月に入ってからやってみているのですが、私は頭が固くなっていて、気分に浸れないことが多いのです。でも、子どもは無意識にできるんですね。

せっかくの機会なので、思いっきり「そうだね!なりたい自分を想像して、できると思ってやるとできるんだよ」と念押ししてみました。娘にとっては貴重な成功体験なので、これを機に、物に振り回されない人になってほしいです。

想像力で欲しい物を手に入れた気分になる


小4の息子は、おそらく引き寄せ体質ではないかと思っています。
私は、引き寄せを知るまでは、「要領がいいな~」と思っていましたが、それだけではなさそうなのです。

たとえば、「今度、北海道へ行ってお寿司を食べるよ」と言うと、すっかりおいしいお寿司を食べている顔になり、「本当?」と大喜びです。「飛行機を降りるとパパがいるよ」と言うと、「こんな感じ?」と聞きながら、再会の場面を体を使って想像します。
きっかけがとくになくても、夫のiPhoneでツムツムやプニプニなどのゲームをしたいと思っているので、「パパのスマホでこうやって…」と手を動かしながら想像しています。

この子の想像はきっとかなうでしょう。リアルに想像できた時点で、ほぼ手中に収めているとも言えるのでは?それくらい息子の想像力にはパワーがあります。


子どもの想像力にはおよびませんが、私も楽しい旅行を夢見ています。
この記事を読んでいただいている頃は、北海道で家族旅行中です。さて、どうなっているでしょう?帰ったらご報告させていただきますね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示