ホーム片付け ≫ 片付けられるようになるにはこんな考え方がおすすめ。自信を持ち自己評価を上げると良い理由。

片付けられるようになるにはこんな考え方がおすすめ。自信を持ち自己評価を上げると良い理由。

片付けられないと自己嫌悪に陥っていることが多いと聞きます。
たしかに、私も「部屋を見られたくない」「自分は洋服の管理ができていなくて着ようと思ったらしわしわの服しかない」と、自分がイヤになることが多かったです。

今も、それほど部屋の片付けが進んでいるとは言えませんが、以前よりは片付いた部屋になってきました。理由は、少しだけ片付けられるようになったこと、自分から自己評価を高めるようにしていること、だと思うのです。

今回は、自信を持つこと、自己評価と片付けの関係を考えてみました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

片付けていると自信がつく


たとえば、今週のリビングの片付け。
時間もないし、子どもたちもいるし、もう無理!と思うこともあったのですが、ここ数か月、毎日のように片付けるようになってきて、少しでもやればできる、というのが分かってきました。
私もやればできる、という感じです。

これは、自信ですよね。小さいですけど。

だから、一昨日、家族が寝てから27個捨てるミッションをやろうと思った時も、できるはず、と思えました。難航しましたが、結局は27個以上みつかり、ミッションを成功できました。
時間がない時の断捨離「27個捨てる」。難航したリビングで最後に現れたガラクタは?

以前は、「片付けよう、でも時間がないからダメ」だったのが、最近は、「片付けよう、時間がないけど少しならできるはず」に変わってきています。こうなると、「少し」なんですけど、毎日片付ける気力もわいてきます。

自分で自己評価を高めてみる


片付けると自信がつくわけですが、反対に、先に自己評価を高めておくのもメリットがあります。自分を大切にすると、部屋が片付くという方式です。

ちょっと前まで、私は自分に本当に無頓着でした。子育てと在宅ワークが優先なので、自分のことは後回し。美容院もぎりぎりまで延ばして、洋服もいつも同じ。部屋が散らかっていても暮らせれば良いという感じでした。

でも、最近は、「私はこの程度」というのをやめて、「もう少し良い状態が自分にふさわしい」と意識を少し高めてみています。きれいな食器を使って食事をする、きれいなリビングで過ごす、しわのない洋服を着る、というのが自分に合っていると思うようにしています。ちょっと自己評価を高めているんです。

そうすると、散らかったリビングは理想と違うので、自分が気持ちよく過ごすために片付けたくなりますよね。

だからと言って、思うように片付けられなくてイライラしてしまうのは本末転倒です。イライラしないで、できるところから片付ければ十分なのです。

こんなふうに、考え方が変わってきたら、家の雰囲気も良くなってきました。朝食が以前より楽しく食べられたリ、娘の機嫌が良くなり、挨拶をよくするようになりました。

フライレディも自分を大切にするように言っています


5月から6月にかけて、フライレディのベビーステップという片付け習慣を身につけるコースを実践していました。

その中で、最初、よく分からなかったのが、片付けではなく自分のためにする課題が多かったことです。

2日目の課題は、身支度をする、でした。数日後には、否定的な考えが浮かんだらポジティブに言い換える、というのもありました。後半では、自分にごほうびをあげる、自分を甘やかす、なんていう課題もありました。
フライレディのベビーステップのまとめはこちらからどうぞ⇒フライレディベビーステップ

課題なので、なんとかやりましたが、どうしてやるのかな?と半信半疑だったんです。

それが、ベビーステップの終わりごろから、ストンと腑に落ちるようになってきました。さらに最近、引き寄せの法則を知るにつれ、自分に目を向ける大切さを感じています。

自己評価と片付けと引き寄せの関係


まだ勉強中なので詳しく書けませんが、引き寄せの法則でも、自分に目を向けて本当にしたいことをみつけて、それを思い描くということをします。それには、したいことがはっきりしていないといけないのですが、自己評価が低いと、「この程度しかできない」と思っているので、大きな夢を持てないことに気づきました。

今は、こちらの本を愛読しています。おすすめですよ。⇒これも断捨離の1つの方法。AmazonのKindle版書籍をPCで読み始めました。

私は、引き寄せをしたいと思ううちに、自分がもっと良い状態でいられるにはどうしたら良いか考えるようになりました。その結果、身近なところでは、もう少しきれいなリビング、おいしい食事、きれいな服、ということになったのです。

要するに、自分の意識を少し上げてみると、自分でも努力するようになり、結果的に理想の状態に引き上げられるのではないかと思います。


以上が、私が考えた、自己評価と片付けの関係です。
これからも、自分を大切にすると片付けられるようになる→自信がつく→もっと片付く→家の雰囲気が良くなり家族も機嫌が良くなるという好循環をキープしていきたいと思っています。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示