ホームリビング ≫ リビングの片付けで大切にしまい込んでいた思い出の品を発見。捨てずに楽しむことにしました。

リビングの片付けで大切にしまい込んでいた思い出の品を発見。捨てずに楽しむことにしました。

今週はリビング片付けています。
今回は、飾り物のほこりを取ることにしました。

普段からやればいいのに、めったにほこりも取っていません。リビングに、ほこりがたまっている場所はいくつもあるのですが、今回は、ダイニングテーブルの横のサイドボード上の細長い空間を片付けてみました。

そうしたら、毎日見慣れている空間に埋もれていた思い出の品を発見しましたよ。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

片付け前のサイドボード上


片付け前のサイドボードはこんな感じでした。
サイドボード片付け前
中央のお花は、先日の息子のヴァイオリンの発表会の際にいただいたものです。普段はありません。

右の時計から左のティッシュケースまで、置物や写真などが雑多に置かれていますよね。母のうちわも。

片付け後のサイドボード


物をどけて、雑巾でさっと拭き、並べ直しました。
サイドボード片付け後

文房具を引き出しにしまったり、明らかなゴミを捨てたりはしましたが、基本的に物を捨てていないので、あまり変わり映えがしなくてすみません。

でも、細かいところでは、置物がきれいに並び、ほこりがなくなり、私としては気分が良くなりました。

片付け自体は5分で終わる簡単なことですが、やれば多少なりとも部屋がスッキリして、気持ちが良くなりますね。それにもうひとつ、ちょっと嬉しいことがありました。

気づかずに放置していた思い出の品


置いている物が多いので、埋もれて気づかずに過ごしていた物がありました。
こちらです。
スワロフスキー箱
これは、スワロフスキーの箱なのです。この箱がそのままサイドボードの上に置いてあったのです。かさばる物なのに、花や写真に埋もれて背景と化していました。最初の画像でも花の陰で見えなくなっています。箱のまま置きっぱなしって…。見慣れるって怖いですね。

中身は…
スワロフスキー蝶
蝶です。

これは、私が大学生の時に海外旅行に始めて行って、買ってきたおみやげでした。数十年経っています。大切にし過ぎて箱から出したことがほとんどありません。
先日、サイドボードの中を片付けた時に出てきて、サイドボードの上に乗せ、そのままになっていました。

断捨離では、思い出の品は手放していったほうが良いそうですが、これは…。
ずっと箱に入れっぱなしだったのですから、不要と言えばそうなのですが、捨てるにしても少しは楽しんでからにしたいと思います。

小さいので置き場所に迷いましたが、時計の前に置きました。しばらくはこうして楽しみます♪

気に入って買った物なので、見ているだけで嬉しいです。
そのうち、捨てるどころか、もっと目立つ場所に移すかも^^



子どもたちが夏休み中なので、リビングを大掛かりに片付けるのは無理だと思っています。今回はたった5分でした~

でも、少しでもやれば、やらないよりは部屋がきれいになります。それに、今回は、思い出の品が復活できて嬉しかったです。

こんな調子ですが、片付けを続けていきますので、またご訪問くださいね♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示