ホーム断捨離 ≫ これも断捨離の1つの方法。AmazonのKindle版書籍をPCで読み始めました。

これも断捨離の1つの方法。AmazonのKindle版書籍をPCで読み始めました。

ふと思い立って、AmazonKindle for PCを導入し、Kindle版の書籍を読み始めました。

今までも、本を減らすには電子書籍にすると良いというのは聞いていましたが、とくべつな電子ブックリーダーが必要か、もしくはスマホでしか読めないと思い込んでいたんです。

でも、PCの大きな画面で、手軽に快適に読めることが分かりました。

kindleリーダーというのが必要だった時代もあるにはあるのですが、現在は、WindowsでもMacでもスマホでも何でも読めるんですね。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

Kindle for PCとは


Kindleとは、Amazonが2007年に始めたサービスで、電子ブックリーダー、電子ブックソフト、および関連サービス全般のことです。

現在は、アプリを無料でインストールし、スマホやiPhone、PCでKindle版の書籍を読むことができます。
アプリは、端末別に4種類。

・Kindle(Android版、iOS版)
・Kindle for PC
・Kindle for Mac
・Kindle Cloud Reader

このほかに、専用機器を購入して読むこともできます。これは、以前は、Kindleリーダーと呼ばれていましたが、現在は、Kindle Paperwhiteという名称に変わっています。(中身もグレードアップしていますね。)

私は、このKindleリーダーの出始めの頃で記憶が止まっていて、PCでは読めないと思い込んでいました。今回、思い立ってネット検索したら、簡単に導入できることが判明。早速、トライしてみました♪

まずはPCに導入しました


私のPCはWindows10です。
スマホは、先月末に買い替えて、Androidの新機種です。
この両方にアプリをインストールしました。

まずはPCから。
KindleアプリPC
インストールは0円です。
口コミも、大きな画面で読めると評判も上々です。

だいたい、リーダーが必要だと思っていたくらいですから、無料と分かって一気に気分が高まりました。それに、アプリの画像も、こんなふうに夜にひとりで読書を楽しめたらいいな~と。

即決でインストールボタンをクリックし、あっという間にダウンロードできました!

ダウンロード後は、AmazonのIDとパスワードを入力すれば、設定完了です。

導入すると読む本が欲しくなる


今日はアプリを試しに導入するだけと思っていましたが、こうなると本を読んでみたくなります。

そこで、Kindle版の書籍を検索。
第1号として選んだのはこちらです。
引き寄せの法則使いこなしブック
みちよさんの引き寄せ本。今日、書店で手に取って、いいな~と思った本でした。その時は購入を迷って諦めたのですが、Kindle版なら、かさばる本を家に持ち込まないということで、断捨離にもなるのでは?なんて都合よく解釈し、ポチっと購入しました。

もちろん、すぐに読み始められます。
そして、読みやすいです。

・本を手で持たなくて良い
・ページめくりはEnterボタンを押すだけ
・文字が大きい
・途中でやめても同じページから再開できる
・本文中に別の個所の引用があれば、クリックでそのページに飛べる
・しおりや付箋のようにブックマークがつけられる
・目次も適宜表示させて一瞬で目的の章に移動できる

導入して1冊読んだだけですが、これだけメリットがありました。予想をはるかに超えて読みやすかったです。

今まで、Amazonで本を買う時に、Kindle版は素通りしていましたが、なんてもったいないことをしていたのでしょう。Kindle版のほうが安価でかさばらない。いいことづくめではありませんか。先日購入した本もKindle版で買い直したいくらいです。

調子に乗り、スマホにも導入しました


気を良くして、本を読みながら、スマホにもKindleアプリを導入しました。
Kindleアプリ
こちらも快適です。

途中でスマホで読んで、その後PCで続きを読むこともできます。
クラウドのメモ帳Evernoteのように、逐一、同期をして、どの端末で読んでも情報が引き継がれるようになっているんですね。


断捨離の本を読んでいて、「電子書籍にすれば、本を捨てるのはラクになる」と知っていましたが、リーダーが必要だと思い込んでいたので、後回しにしていました。

でも、これがあれば、文庫本はもう要らないかも、なんて思っています。電車に乗る時にスマホがあれば、文庫本も自由に読めちゃいます。

わー、夢のような世界が広がっている…。

それには、1冊ずつKindle版を購入しないといけないんですけど、やっても良いかなと思ってしまうほど、今、Kindle版にはまっています。持っている本が多すぎる人に、おすすめのアプリです♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示