ホーム在宅ワーク ≫ 私の感じたランサーズのメリットとデメリット。ネット活用で心にゆとりを。

私の感じたランサーズのメリットとデメリット。ネット活用で心にゆとりを。

ノートパソコンとカップ

ブログに記録しながら苦手な片付けをする状況になったいちばんの理由は、部屋が散らかってしまったこと。
今日は、その元凶とも言える、困るけど楽しい、在宅ワークについてお伝えしたいと思います♪

私が利用しているランサーズというクラウドソーシングサイトは、簡単に始められて仕事をきちんと選べば短期間である程度の収入が得られます。
パートに出るまとまった時間はないけれど、お小遣いがほしい!という人にはピッタリです。

でも、そこはネットのお仕事。注意すべき点もあるんです。

私は、ランサーズの収入が家計の足しにできるようになって、心のゆとりが生まれました。(まだ少しですけど)

ですので、もし何かしてみたいと思っている人がいたら、便利なサイトをうまく活用して、小さなゆとりを手にしてもらえるといいな、と思っています。

ということで、私の感じたランサーズのメリットとデメリットをまとめてお伝えします♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

ランサーズを受注する時の仕組み


メリットなどをお伝えする前に、ランサーズの仕組みを簡単におさらいしておきたいと思います。

ランサーズを利用するのは、発注者(クライアント)と受注者(ランサー)です。

発注者は、自分の仕事の要点をフォーマットに記入し、募集をかけます。仕事の種類は多岐にわたりますが、システム上の種類は3種類。

・すぐに仕事に取り掛かれるタスク式(提案なしで即、作業できます。)

・募集内容に沿って報酬額や納期などを提案し、選ばれてから、じっくり作業するプロジェクト式(ちょっと面倒ですが、募集内容に沿って提案を行い、選ばれてから仕事が始まります。)

・デザインやネーミングなど、その場で成果物を提案し、当選を待つコンペ式(募集内容を見て先に作業し、提案という形で成果物を発注者に選定してもらいます。)

私はこのうち、タスク式の経験があり、今はプロジェクト式で仕事をしています。仕事の内容は、記事作成です。Webで使う商品紹介やノウハウ記事を書いています。

私は受注者なので、今日は、受注側のメリット・デメリットをお伝えしますね。

ランサーズのメリット


・登録料が無料
ランサーズで仕事を始めるのには、初期費用が一切かかりません。

たとえば、初心者さんにはタスク式がおすすめなのですが、今「、タスク式の募集を見てみると、「車の運転経験を回答して200円」「バイタミックス(ミキサー)を使用したことがある方へ簡単なアンケート(162円)」などは単価が良いですね。
もっと簡単なもので数をこなせる人には、「PCを売った経験のある人へのアンケート(21円)」などもあります。

このような案件は、20人~200人などの大量募集なので、今すぐ登録して申込み、集中して作業すれば、早ければ今日のうちに報酬が確定します。

交通費も、出社するための服もバッグも不要で、メイクしてなくてもできてしまう、なんともお手軽な仕事なんです♪
無料ですから、試しに登録して様子を見て、やらないという選択もできますし。

・好きな仕事を選べる
自分で仕事を選べます。というより、自分で選ぶしかないのですが、会社で与えられて仕事をするのではなく、自分でその都度探して選ぶので、うまくすれば、好きな分野だけで収入を得ていくこともできるでしょう。

たとえば、私の記事作成だったら、美容や健康関係の記事募集を探しますが、けっこうそろっています。

化粧品やサプリを普段からいろいろ試している人だったら、体験談の募集もあるので取り組みやすいと思います。

・好きな時間に仕事ができる
仕事をしたいと思ったらPCの前に座り、自分の都合で仕事ができるのが大きなメリットです。

タスク式は申し込んだら1時間以内に作業を完了する、という縛りがありますが、逆に、子どもが帰ってくるまで1時間あるという時にはちょうど良い仕事になりますね。
プロジェクト式は、仕事開始までの手続きがいくつかありますが、それを済ませば、納期までに自分の自由時間を利用して少しずつ作業を進めることができます。
コンペ式、募集をみつけて準備して提案する、という一連の作業と手続きは、自分の好きな時間にできます。

・人に会わなくて良い
タスク式は、基本的に発注者とのコミュニケーションはゼロです。こちらから質問したり、稀に作業終了後に発注者からメッセージが来ることもあるようですが(私は未経験です)。
プロジェクト式は、受注後にはコミュニケーションが必須ですが、すべてランサーズのサイト上のメッセージコーナーで用事が済みます。
オンライン英会話のようにスカイプで顔が映ることもないので、本当にメイクしないで仕事できてしまうんですよね…。

ランサーズのデメリット


私は、今のところ、ランサーズでかなり満足して仕事をしています。なので、これから書くデメリットは、感じてはいるけれど、注意していれば大丈夫、という程度のものになります♪

・気軽に始められるけれど責任もある
初期費用が無料で気軽に始められ、自由である反面、自己管理が大切になります。

うっかりすると受けた仕事を後回しにして納期に遅れたり、クオリティが下がったりしてしまいます。れっきとした仕事なので、信頼して発注し、支払いをしてくれる相手がいることを忘れないようにしないと。(これは、今の私自身への言葉(汗))

時々聞くのが、いい加減な仕事内容だったり、途中で連絡が取れなくなったりする人がいるという話。
私も、発注者から連絡が来なくなったことがありました。(ランサーズの本部に問い合わせて支払ってもらうことはできましたが、ちょっとストレスになりました。)

そうならないよう、仕事を選ぶときから、実績などを見て、信頼できる発注者かどうかチェックすることも必要ですね。

・メッセージ(メール)だけで意志を伝える
プロジェクト式になると、細かい仕事内容や納期について、発注者と相談する機会も出てきます。

私の2年半の経験から、良い発注者さんは、コミュニケーションが取りやすく、こちらへの配慮もしてくれる人が多いです。

逆に言うと、受注者もコミュニケーションには気をつかったほうが、仕事がスムーズに進むと思います。メールだけで難しいですが、顔を合わせない分、気をつけないといけないな、と思っています。

・タスク式は単価が安い
すぐに始められるタスク式は、経験不問で誰でも取り組めます。
そのため、初心者さんに向いていると言われていますが、その分、単価は安くなっています。

それでも慣れてくるとスピードアップするので、それなりの収入は望めますが、プロジェクト式にステップアップするという方法もおすすめです。その辺りも自分でキャリアを作っていくことになります。



ついつい力が入って長くなりましたが、ランサーズのメリットとデメリット、いかがでしたでしょうか。
やってみたい、と思われたでしょうか?難しそうですか?

登録だけなら無料なので、準備も兼ねて、どんな仕事があるのか眺めてみるのも良いと思いますよ。

ライティングのほか、イラスト、ロゴ作成、サイト作成、システム開発、翻訳など、141のカテゴリがあります。
⇒ランサーズの公式サイトはこちら


関連記事

コメント

Re: 足跡ペタペタ♪

ひなぽんのパパさん、こんにちは。

このブログの初コメです(^^)/
ありがとうございます。

コメントに気づかず、返信遅くなってすみませんでした。

子育て、たいへんなこともありますが、お互いがんばりましょう!

みんく | 2016.03.17 22:23 | URL


足跡ペタペタ♪

初めてまして( *´艸`)

ひなぽんのパパと申します。( *´艸`)

ぷらぷらネットサーフィンしてたどり着きました。

よかったら、私のブログにも遊びに来てください!!( *´艸`)

足跡とペタペタ(´っ・ω・)っ

ひなぽんのパパ | 2016.03.15 16:56 | URL














管理者にだけ表示