ホーム15分片付け・断捨離 ≫ 押し入れ床の15分掃除で大きく育ったホコリ玉がゴロンゴロンと。なくした物も出てきました。

押し入れ床の15分掃除で大きく育ったホコリ玉がゴロンゴロンと。なくした物も出てきました。

今週は、寝室に使っている和室の押し入れを中心に掃除&片づけをしていきます。

まず手始めに、押し入れの下段の床部分にたまっているホコリを攻略したいと考えました。すのこの下、コンテナのすき間などに、たくさんのホコリがたまっていたのです。

これまで何年もまともに掃除をしていないので、ホコリを見るのも怖い気がしましたが、15分だけの簡単掃除を実行してみました♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

押し入れの床にホコリがたまっていました。


我が家の押し入れは約2畳分あります。そのうちの3分の2にすのこを敷いて、その上にフィットという収納を積み重ねています。残りの3分の1は、ローラーのついたコンテナをじかに置いています。

まずは、すのこの下のほこりを取りました。
道具はこちら。
すき間のホコリ取り
購入したのが10年近く前なので、どこでいくらだったのかまったく思い出せませんが、私の買い物ですからたいしたお値段ではないはずです。これまで、冷蔵庫や洗濯機の横のホコリ取りに使っていましたが、今回、初めて押し入れに使ってみました。

そうしたら、これは、もともと押し入れ専用だったのでは??と思うくらい、ピッタリの長さでした。持ち手ぎりぎりまですのこの下に挿し込むと、奥の壁まで到達できました。

すのこ下のすきまは、とても狭いですが、ラクラク入りましたし、これなら押し入れ掃除にもっと前から使っていれば良かったです。←最近、よくあるパターンです^^

乾いたホコリがパラパラと舞いながら、大きく育ったホコリ玉も次々出てきました。

息子がおもしろ半分に眺めていましたが、次々ホコリが出てきて舞い飛ぶので、「近づかないで!」と離れて見学(?)するようにうながしたほど。

次に、残りのすのこのない部分も取り組みました。
コンテナを出すのに時間がかかりそうだったので(いろいろ横の物をずらさないとコンテナを引き出せない状態なのです。)、すき間だけ掃除をしました。

それでも、すのこ部分よりも大きなホコリ玉がゴロンゴロンと出てきましたよ。すのこ下は高さが限られている分、ホコリ玉も成長できないのでしょうね。コンテナ横は、高さ制限がありませんから、ホコリもどんどん大きくなるわけです^^

お掃除の成果は?


見たくない方は、この先をスルーしていただいたほうが良いと思いますが、お掃除の成果を小さくご報告しておきたいと思います。

我が家ではディズニーランドのポップコーンの容器をゴミ箱やバケツとして使っているのですが、そこに押し入れから出てきたホコリを集めたら、容器の高さの3分の2くらいに達しました。画像はこちらです。一応、モザイクをかけました。
押し入れの床のホコリ

ホコリなのでつぶせば小さくなりますが(そんなことは問題ではありませんね)、何年もほったらかしの2畳分の押し入れ床には、こんなにたくさんのホコリがはびこっていたんです。

それも、乾き切ってパラパラと舞い散り、雑巾で拭き取りにくい、タチの悪いホコリ。コマメに掃除をしないとこうなるんですね。

ホコリを取った後も、畳にホコリが舞い散り、それを雑巾で掃除するのに手間取りました。15分なんて、あっという間に過ぎてしまいました^^

幸い、我が家の子どもたちにはアレルギーはありませんが、少しでもホコリに反応する子どもだったら、確実に症状が出てしまうでしょう。息子のお友だちは和室でカードゲームをするので、迷惑をかけてないと良いのですが。

それにしても、寝室でこの状態は問題でした。見えなくて気づかないので、ついそのままにしていましたが、今回、掃除ができて良かったです。掃除道具も使えることが分かったので、これからはコマメに掃除します!

お掃除してみつけたもの


最後に、お掃除したらみつかった物がありました。
お手玉とビー玉

お手玉とビー玉。
お手玉はどうして押し入れの奥にあったのか不明ですが、ビー玉は探した覚えがありました。

息子も、「あ!探してた…わけじゃないけど、見つかって良かったね」と嬉しそう。
どうしてビー玉って出てきただけで嬉しくなるのか分かりませんけど、いいものを見つけた気分になりました♪



しなければと思いながら後回しにしていた押し入れの掃除。15分だけでしたし、まだまだ上の段、フィットの上やすき間など、気になるところもたくさんあります。
今週、もう少しお手入れしていきたいと思っています♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示