ホーム片付け・断捨離 ≫ 何を持っているのか分かっていれば解消できること。キッチンと洗面所の片付けの振り返り。

何を持っているのか分かっていれば解消できること。キッチンと洗面所の片付けの振り返り。

ここのところ2週間、キッチンと洗面所を片付けていました。
と言っても、ぜんぶは無理なので、毎日15分ずつの予定で進めてみました。
できたところ、できなかったところ、両方あります。
その後報告を兼ねて、片付けてみたら、やっぱりいいことあったな~と思えたことも書いてみたいと思います♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

五徳とやかんの掃除~キッチンの掃除


まずは、焦げ付いた五徳とやかんの掃除から。
15分では無理で、30分かけて終了。⇒重曹を使った15分掃除でキッチンのコンロはどこまできれいにできる?
それでも、やかんが思ったようにきれいにできなかったので、翌日リベンジしました!⇒リベンジ成功!やかんの焦げ付きを制したのはこの掃除道具でした。
やかんがきれいになりました。今もそのままキープできています♪

冷蔵庫の断捨離~キッチンの片付け


次に取り組んだのは、冷蔵庫の中身の断捨離。
冷蔵庫の扉が「ピー」と鳴るので、内心、焦りながら物を取り出すという、ちょっとしたスリルのある断捨離でした。これも、いちどでは終わりませんでした。

1回目は、普通に正面の棚の中身をチェック。いろいろ出てきました。⇒冷蔵庫の断捨離。期限切れを放置した結果、大量の食べられない食品と触るのも怖い物が出現。
1か所きれいになると、ほかもきれいにしたくなるものですね。翌日は、冷蔵庫の扉に入っていた物も断捨離しました。⇒ 冷蔵庫の断捨離第2弾。あの調味料のミニパックを大量にためこんでいました。

冷蔵庫の中身は、これで多少スッキリしました。中が見えやすくなり、期限が近いものも分かっているので、今は、次に何を使ったらよいかも把握できています。これからも、この量をキープしたいです♪

洗面台の掃除&洗面台下収納の断捨離


洗面所は、最初に洗面台の掃除をしました。物をどけて拭き掃除をして完了。でも、見慣れた物が気になりました。⇒洗面台の掃除と片付け。物をどかして掃除をすると見慣れた物も処分したくなる不思議。

続いて、洗面台下の収納を断捨離。これも15分の予定が長引きました。
大容量の引き出しには、同じような物がいっぱい。⇒ 洗面台下の収納を断捨離。大容量の引き出しには同じ物がいくつも入っていました。

翌日も、隣の収納を攻略。こうなってくると、詰め込み収納の問題点も見えてきたので、そのことも書いてみました。⇒詰め込み収納の2つの原因。洗面台下の収納の断捨離から見えてきたこと。

捨てなかった物を使い切る


以上が、ここ2週間のキッチンと洗面所の掃除&片付けの記事まとめでした。いろいろな不要な物が出てきて捨てましたが、ストックも見つかりました。

今は、この時に見つかった掃除用具や洗剤を使い切る毎日です。使えるからと思って捨てなかったのですから、責任を持って使い切らなくては。

たとえば…
ハンドソープを大人用に1つ、洗面台に出して使っています。子ども用に泡タイプのを1つ出していましたが、大人用のは自分で泡立てるタイプ。使いやすくて快適です。子ども用より汚れが落ちそうな気がしています^^

排水口掃除のパウダーも使ってみました。見た目ではどのくらい効いているか分かりませんが、定期的にやると良いですよね。



当然ではありますが、冷蔵庫も洗面台下の収納も、何が入っているのかが分かったので、効率よく使えるようになりました。

メラミンスポンジが大量に発見されましたが、毎日使っているものなので、後どのくらいで買い足さなければいけないかも分かります。カーペットのゴミをとるコロコロも大量に発見されたので、在庫を心配しないで床掃除ができます。

今まで、本当に何を持っているのか分かっていなくて、買いすぎたり、ないかもしれないと不安に思っていました。買いすぎも不安も、持ち物が分かっていれば解消できることでした。

これからは、物をむやみに増やさず、把握できる範囲の物を持つようにしたいです♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示