ホーム洗面所・お風呂・トイレ ≫ 洗面台の掃除と片付け。物をどかして掃除をすると見慣れた物も処分したくなる不思議。

洗面台の掃除と片付け。物をどかして掃除をすると見慣れた物も処分したくなる不思議。

今週は、毎日15分ずつ洗面所掃除片付けをすることにしています。

昨日は、洗面台の物をどけて掃除をしました。
普段、目にしていても気づきませんが、改めて物をどかして掃除をしてみると、これってこんなに要るの?と思う物がありました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

洗面台のビフォーアフター


洗面台は、シンクとシンク周りはだいたい毎日こすっていますが、物をどけてまではなかなか…。

でも、お片付けの参考にしているフライレディでは、物をどけて掃除をする、と書いてあったので、やってみることにしました。
今週の掃除と片付け予定については、昨日の記事をご参照ください。⇒手を付けるのをためらってきた洗面所の収納に取り掛かります。今週の掃除&片付け予定。

まずは、ビフォー写真から。
洗面台ビフォー
洗面台のカウンターが左右に広いので、何でも乗せています。

まず、左の物を右に寄せ、左のカウンターを拭き掃除。
次に、右の物を左に寄せて、右のカウンターを拭き掃除しました。
コップの中が汚れていたので、食器用洗剤で洗いました。
途中、使っていないハンドクリームやクレンジングなどを3つほど捨てましたが、後は現状維持。

その結果がこちらのアフター写真です。
洗面台アフター
アフター写真をすぐに乗せたのには理由があります。
理由は、あまり変わっていないからです。

一応、シンクとカウンターはビフォーよりきれいですし、心なしか物が少なくなりました。でも、アフターと言う割には変わっていないですよね。

物をあまり捨てなかったので、ビフォーアフターが期待外れだったらすみません。その代わり、気になったことがありました。お知恵を拝借したいと思っています。

洗面台に多すぎるコップと歯ブラシ立て


注意深くビフォーアフター写真をご覧になった方はお気づきかもしれませんが、コップと歯ブラシ立てが3つずつあります。まとめて撮ってみました。
洗面台のコップと歯ブラシ立て

鏡に貼りつけているのは、娘と息子のコップです。下の洗面台に乗っているピンクのコップは大人4人で使っています。

歯ブラシ立ては、ピンクの四角いのが子どもたち用。水色のコップは母の歯ブラシ立て。銀色のコップには、残り3人の大人の歯ブラシが入っています。

家族6人ですが、多すぎませんか?
どうしてこうなっているか考えてみると、子どもたちは、幼児の頃、子ども用の小さなコップをそれぞれ使っていました。中1と小4なので、もう大人サイズでOKです。ですが、小さい頃の名残でそれぞれ1個ずつ、コップを使っています。

子ども用の四角い歯ブラシ立ては、先日、父がどこからか「こんなのあったよ~。子どもたちに使ったら」とくれた物です。その前は、コップにまとめて立てていました。母は、私たちとは別にしたいみたいです。気持ちは尊重したいです。

今回の掃除の時間は15分。短い時間では、コップや歯ブラシ立てを減らす方法を考え付きませんでした。こうしてブログを書いている今も、解決策は浮かびません。当面はこのままですが、何か良いお知恵があったらぜひ教えて下さいませ。



コップと歯ブラシ立ての数ばかり気になっていましたが、写真を見ると、洗顔料が2種類、子どものローション、子どもたちの洗口液、手洗い用の石けんや消毒など、たくさんの物が出ています。もう少しスッキリさせたいですが、どうしたら良いのか決められない私。

さあ、今日はお風呂場を掃除して、できれば洗面所の収納に取り掛かりたいです。また明日、ご報告しますね!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示