ホーム片付け・断捨離 ≫ 片付け習慣と「笑う門には福来る」引き寄せの法則の共通点とは。

片付け習慣と「笑う門には福来る」引き寄せの法則の共通点とは。

スピリチュアル系には関心がなかったのですが、片付け習慣を身につけていたら「引き寄せの法則」に出会いました。

引き寄せの法則は、笑顔で過ごしていると良いことが起きる、今の状況に感謝して過ごしていると願い事がかなう、という法則です。小さな出来事なら多くの人が体験しているのではないかと思います。

引き寄せで100万円の臨時収入がありました!などと言う例もたくさんあって、こういうのは簡単には信じられませんが、気持ちの良い状態や感謝の気持ちをキープし、願い事をうまく想像できるようになると、できるようになるらしいです。

じつは、本を読んで、ちょっとその気になってきています^^

で、この引き寄せの法則を体得するにあたって必要な習慣があるのですが、それが片付け習慣とかぶることに気づきました。

最初はトイレ掃除で共通点をみつけたのですが、その後、本を読んでみたら、あれもこれも同じようなことがたくさん出てきたのです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

トイレ掃除で金運を呼び込む


先日、1か月半かかって、フライレディベビーステップという、片付け習慣を身につけるコースを終えました。

コースの説明の原文はこちらです。
フライレディのベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
英語を読み通すのは難しかったので、適宜、筆子さんの日本語訳を参考にしながら進めました。
筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ

ベビーステップは、とても良かったです。とくに、片付けをどこから始めたら良いのか分からない人にはおすすめです♪
私の実践はこちらからどうぞ。⇒フライレディベビーステップカテゴリ
31日間のまとめはこちらに書いています。⇒フライレディ31日目とまとめ(4)

前置きはこのくらいにして。

ベビーステップの24日目に、トイレ掃除をする、というのがありました。改めてトイレ掃除を見直し、トイレブラシをやめてウエスで掃除することにしました。⇒トイレ掃除の常識とは?トイレブラシを使わないという方法もある。

その時、参考にしたのが、素手でトイレ掃除をして金運を呼び込むという菅美和さんのブログでした。
菅美和さんのブログはこちら。⇒【お金に愛される】究極のトイレ掃除!!

自分の記事には掃除のことしか書きませんでしたが、その後、「トイレ掃除で金運が呼び込めるのね。そう言えば聞いたことあるかも。」と思ってネットサーフィンをしたんです。

そうしたら…。
トイレ掃除の先には引き寄せの世界が広がっていました。

引き寄せの法則と片付け習慣の共通点とは


トイレ掃除から紆余曲折を経て、私は引き寄せの法則に出会い、人生で初めてスピ系の本を購入し、読んでいます。
こちらです。
高岡亜依『HAPPYな毎日を引き寄せる法』
それを、お気に入りのこの場所で読んでいます。
くつろぎスペース

読み進めるうちに、フライレディのベビーステップで身につけてきたことと同じようなことが次々出てきたのです!驚きました。

気づいたことを書き出してみますね。

○ポジティブに言い換える
引き寄せで大切なのは、自分が気持ちよい状態でいることです。そのためには、身の回りに起こったことを、なるべくポジティブに考えるようにします。もちろん、身の回りの小さな出来事に感謝する気持ちもとても大切です。

たとえば…。
苦手な人にイヤなことを言われたときに、「最悪!また言われた!」と思うのはネガティブですが、「たまたまそうだっただけ。気にすることない。」と思えばポジティブになれます(度合いによるとは思いますが)。

これって、ベビーステップ5日目の、朝起きたら、ネガティブな考えをポジティブに言い換えるというのと同じ発想だと思うのです。
ベビーステップ5日目のポジティブに言い換える

この記事を読み直すと、かなり苦労していた様子がうかがえます。
引き寄せの本によると、「ない」「できない」ではなくて「ある」「できた」にフォーカスすれば良いそうです。心にいつも良いイメージを持たせるのですね。

○手帳に好きな言葉を書く&予定を書く
自分がなりたいこと、ほしいことなどを書き込む「未来日記」というのも、引き寄せに効果的だそうです。

これは、ベビーステップ11日目の、コントロールジャーナルに好きなことを書く、というのと同じでは?
また、ベビーステップでは、8日目に始まり、30日のカレンダーのチェックまで、予定を立てて確認しながら行動する、というのがよく出てきました。

やるべきことを書いてその通り実行するわけです。
これも、引き寄せの場合、やりたいことを書いて思い描いているとその通りになる、ということなので、仕組みとしては同じです。

○自分を大切にする
引き寄せでは、自分の好きなこと、やりたいこと、ほしいことをかなえるために、自分が気持ちよい状態になっていることが大切です。それには、普段から、自分が我慢しないで好きなことをして幸せに思える状態でいたほうが良いですね。

高岡さんの本でも、自分を好きになる、自分をねぎらう、ということがおすすめされています。

ベビーステップの後半では、自分の面倒を見る(28日目)、自分にご褒美を与える(10日目)、自分を甘やかす(29日目)、などの課題がありました。

ベビーステップで最初に出てきた時はとても無理だと思いましたが、最後のほうにで出てきた時は、すんなり受け入れて、本を読むスペースを作り出しました。これはたぶん、引き寄せ的にも良い状態だと思います。

○理想の状態を想像する
引き寄せでは、理想の状態をできるだけ具体的に思い描くことが奨励されています。片付けだったら、片付いた部屋とその部屋にいる、気持ちが良くなっている自分を想像するのです。
そうすると、そのうち、本当にその理想の部屋に自分がいられるようになるとのこと。

本当かな?と思いますが、ベビーステップでも、何度か、フライレディのサイトの体験談を読む課題がありました(19日目など)。たしかに読むと、なりたい自分が見えてきて、そうしようという気持ちも強くなります。

○身支度を整える
ベビーステップ2日目の課題は、朝起きたら着替える、でした。これはできていると思って、その時は深く考えずに通り過ぎましたが、今から思うと、片付けられている人の真似をする、ということなのでは?と思います。

引き寄せでは、お金持ちになりたい人は、お金持ちの人と同じ行動を取ると良いとされています。オシャレをしてゴージャスなホテルのロビーに座ってみたり、買うつもりでとってもお高い買い物を考えたりするわけです。

こうやって、そのつもりになっていると、自然にそのように変わってくるそうです。

片付けも、片付けられている人の行動を真似ていると、いつの間にか部屋が片付いている、ということになるのではないでしょうか。

○掃除をする
日本では(ほかの国でも?)、トイレを掃除すると金運が良くなると言われているようですね。

ベビーステップの場合は、キッチンのシンクを毎日磨くということになっています。これは、ベビーステップの最重要課題になっていて、初日の課題です。
ベビーステップ1日目のシンク磨き

片付けも引き寄せも、毎日掃除をして、きれいなイメージを心に持たせる、というところが同じです。

高岡さんの本には、直接、掃除のお話は出ていないと思います(読み落としていなければ)。でも、引き寄せている人のお話には、トイレ掃除のことがよく出てきます。



盛りだくさんになりましたが、共通点と思えるところを挙げてみました。
片付け習慣と引き寄せ、近いものがあると思いませんか?

それに、このことを考えているうちに、このブログについて驚く発見をしてしまいました!
もう長くなってしまったので、これについてはまた別の機会に。

自分でも引き寄せにチャレンジしてみたいと思っています。
進展があったらご報告しますね♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示