ホームフライレディベビーステップ ≫ 先を見通す習慣を身につける。月末には翌月のカレンダーをチェック!~フライレディ30日目

先を見通す習慣を身につける。月末には翌月のカレンダーをチェック!~フライレディ30日目

31日間で片付け習慣を身につけるフライレディベビーステップもそろそろ終わりです。30日目の課題は、翌月のカレンダーをチェックする、でした。

カレンダーのイラスト

月末に次の月の予定を確認するというのは良いですね!
来月の予定の心づもりができて、イベントの準備にあわてなくて済みます。

早速、自分の予定を見直してみましたので、ご報告しますね♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
○ フライレディのご案内 ○
フライレディベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ
・30日目についての筆子さんの解説はこちら。⇒部屋を片付けるコツを知りたい人必見。31日で身に付ける小さな家事習慣(9)

翌月の記念日をチェック


フライレディは、毎月27日に翌月の予定をチェックしているそうです。
記念日を思い出して、カードやプレゼントの用意をいつするか、ディナーの準備も考えるとのこと。

なるほど、27日にやっておけば、翌月の1日にイベントがあっても間に合いますね。

もう29日でしたけど、私も真似をしてみました。

7月の記念日とイベントの予定


7月は、下旬から子どもたちの長い夏休みが始まります。カレンダーを見た瞬間、そのことでほかのすべての予定が頭から飛んで行きそうでしたが、冷静にならなければ…。

記念日としては、父の誕生日と娘の誕生日。
イベントは、いとこの結婚式、娘のピアノの発表会と息子のヴァイオリンの発表会。息子は発表会が初めてなので、どうなるか…。

カレンダーは、家族カレンダーとして、みんなの予定を書き込んでいます。
我が家のカレンダーの記事はこちらをどうぞ。⇒ 主婦のスケジュール管理には手作り家族カレンダーがおすすめ

細かい予定としては、小学校の集金や懇談会などもあります。

こうしてみると、お祝いを準備する心づもりができますね。臨時の出費がどのくらいになるかも予想がつきます(知りたくないけど…)。

ついでに毎月の予定もチェック


私は忘れっぽいので、このタイミングで、毎月の予定もカレンダーに書き入れようと思います。

○お小遣い
よく忘れるのが、子どもたちにお小遣いをあげる日。娘は、小学校低学年の頃に始めましたが、まったく言い出さないので、お小遣い制度そのものが消滅していました。息子はもう少しお金に執着があるようで、欲しいと言うものですから、2人とも4月からあげることにしました。早速、5月に渡し忘れましたが…。

○会計
両親と同居で、トイレ以外すべて共同なので、光熱費や食費を月末に清算しています。

光熱費は私たち夫婦の口座から引き落としていますが、食料品や日用品の買い物はどちらも行きます。そこで、共同で使っている物の出費は月末にお互いに申告し、適当に割って不足分をお互いに清算しています。(すみません、経済観念に乏しいので、いろいろ用語が間違っているかもしれません。)

その清算を、毎月25日に締めて26日頃に計算しています。
さすがにこれを忘れることはありませんが、日にちがずれ込むことはあるので、きっちり26日の予定に入れておきたいと思います。


当初、何をするのかもはっきり分からないままベビーステップを始めましたが、毎日の生活習慣だけでなく、1か月先を見通す習慣まで身につけることになりました。

1日のルーティンを習慣にして無意識にこなせるようになると、心に余裕ができて、明日のこと、来週のこと、来月のこと、というように先が見えてくるのですね。

私はまだ、言われるままやっているだけですが、フライレディの片付け習慣は役に立つな~と思うようになっています。月末のカレンダーチェックも毎月忘れずにやっていきたいです。

あっ!それには、カレンダーチェックの日も書き入れたほうが良いですね♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示