ホームフライレディベビーステップ ≫ 自分の面倒は自分が見る。これも自分の部屋の片付けを進める秘訣。~フライレディ28日目

自分の面倒は自分が見る。これも自分の部屋の片付けを進める秘訣。~フライレディ28日目

片付け指南サイトのフライレディに掲載されている、31日間ベビーステップを実践しています。終わりが近づいてきました。28日目は、自分の面倒を見ること、でした。

ちょうど週末に当たり、子どもたちが家にいる日でしたので、自分のことは後回し、片付けも掃除も後回しでした。

でも、それではいけないということなのですよね。「え~無理!」と思いながら過ごした日曜日を振り返ります。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
○ フライレディのご案内 ○
フライレディベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ
・28日目についての筆子さんの解説はこちらです。⇒自分を粗末にすると大きなツケが返ってくる。31日で身につける小さな片付け習慣(8)

子どもに振り回される週末


我が家の子どもたちは、中一の娘と小4の息子の2人。
週末は、習い事が1つずつあるほかは家で過ごしています。

ある程度大きくなっていますから、付きっきりでなくても良いのですが、それなりに手がかかります。

娘は、基本的に部屋にこもっていますので、ご飯時には何度も大声で呼ばないと出てきません。水も飲みません。運動もしません。

放っておいても本人は困らないのでしょうが、健康的に過ごさせたいと思ったら、けっこう労力を使います。

息子は、週末もお友だちと外で遊ぶことが増えているのですが、この週末は、金曜日に転んでスネを大きく擦りむいたのがショックだったらしく、ほとんど家にこもっていました。

3月までは、週末は夫が息子の遊び相手だったのですが、今は単身赴任で不在です。それに、この週末は宿題が大量にあり、手伝わないと進みませんでした。

子どものせいばかりにしてはいけないのですが、土曜の夜のシンク磨きはなし、日曜の朝のトイレ掃除もなし、昼間の15分断捨離もなし。寝不足だったり、思うように仕事が進まなかったり…。

夫がいた頃はいろいろと頼っていたこともあり、その頃に比べると、子どもたちに振り回される週末になっています。

自分の面倒は自分が見る


さて、フライレディは、忙しくても自分の面倒は見るようにと言っています。食事を摂り、水を飲み、休憩を取り、十分に睡眠を摂るように、と。

そうですね、忙しいと言っても、食事と水は大丈夫です。

休憩は、自分の部屋にスペースを作ってくつろいで本を読めるようにしました。そこで、短い時間ですけど休憩しています^^

睡眠は相変わらずダメです。何とかしないと。
睡眠については、こんな記事も書いています。⇒質の良い睡眠を摂るには?子育てと在宅ワークと睡眠の関係

自分のことをきちんとしないと、結局、片付けもうまくいきませんよね。私の場合、寝不足でぼんやりしたり、短気になってしまったりしています。

子どもたちも私が見ないとやるべきことが進まなくて困りますが、それと同じくらい自分のことも大切にしないと、結局は家族にとって良くないことになりますね…。

以前よりは自分を大切にできているようです。


部屋の片づけを毎日少しずつすれば、部屋がキレイになります。それと同じく、自分の面倒も毎日見ていれば、自分も良くなれるはず。心も落ち着き、身なりや言葉も丁寧になっていくのでは?

子どもの世話に右往左往する週末ではありますが、振り返ってみると、以前よりは、自分に手をかけられるようになっています。

朝晩のスキンケアに余裕ができましたし、部屋にくつろげるスペースを作りました。
化粧品についての記事はこちらをどうぞ。⇒化粧品の断捨離効果で手に入ったのは、美肌と楽しい時間

こうやって基本的な生活習慣ができて、プラスしてスキンケアや読書ができるようになると、自分のことが前より好きになってきました。これは、最近感じていることです。

そして、自分が大切になってくると、自分の身の回りをキレイにしておきたいという気持ちも高まります。片付けの優先順位も上がります。部屋が片付きます。
こんな好循環が我が家にも起こりつつあります。

この週末は思うように行きませんでしたが、こうして行き届かない日があっても以前より片付いた部屋で暮らせています。良くなっているということですよね。


忙しくても自分の面倒を見るようにしていれば、自分が大切になって、自然に部屋も片付いていきます。

まだまだ週末のバタバタは続きますが、自分の面倒見も忘れないようにして、体も心も元気に過ごしていきます♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示