ホーム掃除・収納術 ≫ ウエスの底力を実感!トイレブラシを使わないトイレ掃除の12の手順。

ウエスの底力を実感!トイレブラシを使わないトイレ掃除の12の手順。

トイレ掃除を見直して、トイレブラシを使わない方法にしたいと思いました。そこで、ブラシの代わりに使うことにしたのが、使い捨て雑巾のウエスです。

ウエスで掃除をしてみたら、今までブラシではできなかったところまでキレイにできました♪

やると決めてからも、素手でトイレ掃除をするなんて、かなり抵抗感がありましたが、やってみたらスッキリできました。

では、トイレブラシを使わないトイレ掃除、まずはウエス作りからスタートです!

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

ウエスを作る


少し前に、片付け上手な人のブログによく登場する「ウエスとは?」という記事を書きました。ウエスがどんなものなのか知らなかったのですが、捨てる衣類などから作れる使い捨ての雑巾なんですね。
シンク磨きに使うウエスとは?厳密には違うけれど100均セリアのクロスも役立ちます

その後、ブロガーのシンプル愛さんから、ウエスの作り方を教えていただきました。「簡単にできそう!」と思ったのですが、適当な生地が見つけられず、先延ばしになっていました。
シンプル愛さんの記事はこちらです。⇒夫の断捨離したTシャツでウエス(使い捨て雑巾)作り。おすすめの利用方法とは?

でも、トイレ掃除をブラシなしでするのであれば、「やっぱり使い捨てできるウエスが欲しい!」ということで、急きょ、雑巾候補になっていた、手ぬぐいと布巾をウエスに仕立てることにしました。(これなら前からあったのに、今までウエスにすることを思いつかなかったのです^^)
ウエス製作前

作り方は、布を切るだけです。
ウエス出来上がり
2枚の布から16枚のウエスが出来上がりました!
簡単ですよね。
切ると糸のほつれが出るから、はさみを出すのが面倒だから、など後回しにしていたのが恥ずかしいです。

早速、トイレ掃除に使ってみます♪

トイレ掃除のプロのブログを参考にする


トイレブラシをやめたいと思っています。その理由は、トイレブラシがとても汚いことを知ってしまったから。詳しくはこちらに書いています。⇒トイレ掃除の常識とは?トイレブラシを使わないという方法もある。

トイレブラシの代わりにウエスを使おうと思い、用意はできました。でも、トイレブラシを使わないで掃除するにはどうしたら良いのかよく分かりませんでした。

そこで、ネット検索。

そうして出会ったのが、こちらのブログでした。
「開運人生♪楽走中!人生相談承り中!」の菅美和さんのブログです。
【お金に愛される】究極のトイレ掃除!!

ご覧になるとお分かりいただけると思うのですが、掃除をとても楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきます。ご説明もとても分かりやすかったので、すぐに真似をしてみました。

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4296726163698065"
data-ad-slot="7017553636"
data-ad-format="auto">



トイレブラシの代わりにウエスを使うトイレ掃除の12の手順


真似をすると言っても、菅美和さんの手順をアレンジしています。
本当は、普通サイズの雑巾で水拭きするところを、小さめのウエスに洗剤をつけて使っています。そのほか、ちょこちょこ自分に都合のいいように変えてしまったので、*で注記しました。

<比較的きれいなところ>
1. 便座座る側
2. 便座のフタの外側と内側
3. 便器の周り(後ろと下側すべて)
*ここまでは乾いたウエスに洗剤をつけて掃除。ここでウエスを濡らしてしぼります。
4. トイレの壁とドア
*雑巾の場合はここで初めて洗います。私もウエスを洗いました。

<汚れやすいところ>
5. トイレの床
*床を拭いた後、ウエスに洗剤をつけます。
6. 便座の裏
7. 便器のフチ
*フチの奥、便座の奥の下側もよく汚れます。便座全体を持ち上げて、便座と便器の境およびウォシュレットを掃除します。

<便器の中>
8. 便器内側の返し
9. 便器内側の広いところ
10. 便器吸い込み口の奥
*この場所は洗剤をつけてゴシゴシこすります。

<仕上げ>
11. ウエスを便器内でしぼって捨てる。
12. 手を洗い、 トイレを流す

ウエスの実力は?


初めてウエスを使ってみましたが、よく落ちるものですね!
使っている人が多いのも納得です♪

とくにウエスの力を実感したのは、8番の「便器内側の返し」でした。
トイレの返し
青い線で囲んだ部分の内側、見えないところです。

今までもブラシやトイレクイックルで掃除していたつもりでしたが、布のウエスは、奥までしっかり届いて、こすると黒い汚れが取れました。こんなに汚れていたのかとビックリ。

もう1か所、いちばん汚れていた10番の「便器吸い込み口の奥」というのも、ウエスで細かいところまでキレイにできました♪

今回は、かなり力を入れてこすりました。そうしたら、トイレクイックルよりも、ゴシゴシこすっても破れないウエスのほうが、しっかり掃除ができるということに、初めて気づきました。

それに、もうこれで捨てると思うと、できるだけ使ってからと思うので、余計に掃除に力が入ります。
ウエスの効果は期待以上でした♪


一応、出来上がりのトイレの写真を貼りますね。断捨離的にはいろいろ問題がありますが、現状と言うことで。
トイレ掃除後
菅美和さんは、トイレ掃除で劇的に人生が変わったそうです。私もあやかりたいので、毎日トイレ掃除をがんばります♪


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

シンプル愛さん、こんにちは。

ウエスデビューできました^^
やり方を分かりやすく教えていただいて、ありがとうございました!

トイレ掃除でいいことが起きたのですね。
そう聞くと、がぜんやる気が出ます。

お互いがんばりましょう♪

みんく | 2016.06.22 09:22 | URL


ついに、ウエスデビューされたんですね。
私は、トイレはまだ便利グッズを使う派なのですが、いずれ、手で掃除もできるようになりたいと思います。

丁度、トイレ掃除のおかげなのか、少しだけいい事があったので、記事にしてみました。

トイレがきれいだと気分もいいですよね。
 
シンプル愛

シンプル愛 | 2016.06.22 08:29 | URL


Re: タイトルなし

そよ風さん、コメントありがとうございます!

やはり布はよく落ちますよね。
洗剤のついたトイレクイックルだと、なでるだけで満足してしまい、表面だけしかできていなかったような気がします。

>少し勇気がいるみたい。。。

そうなんです。水に手を入れるのに何度もためらいました。
水の吸い込み口は、細かいところがトイレブラシでは行き届いていませんでしたし。

でも、最初にひどい汚れを取り除けば、グッとハードルが下がります。
記事には書きませんでしたが、初回だけ、ウエスのほかに歯ブラシも使いました。でも、結局、ウエスのほうが落ちが良かったのです。

いちど奥まで掃除すればキレイになり、抵抗感も減るので、もし良かったらいちどお試し下さい♪

みんく | 2016.06.22 06:07 | URL


私もトイレ掃除のほとんどの箇所は
不要布で拭いて、捨てています。

でも便器の中までは、試したことがありませんでした。
少し勇気がいるみたい。。。

そよ風 | 2016.06.22 00:09 | URL[ 編集 ]


Re: タイトルなし

さくら60さま、コメントありがとうございます!

素手でお掃除なさっているのですね。

私は始めたばかりで、細かいところに頑固な汚れが残っているんです。
手で掃除すると、道具を使うより、キレイにしたいところにちゃんと手が届くので、これを毎日続けたらピカピカになるかな~と期待しています。
ウエスがとても良かったので、どんどん作らなくちゃ、と思っているところです。

さくら60さんのブログを、とくにフライレディでとても参考にさせていただいていますが、これからも、片付けやお掃除のことなど、いろいろ教えて下さい。

みんく | 2016.06.21 17:23 | URL


みんくさま、こんにちは。

私のブログにコメントをいただき、ありがとうございました。フライレディ仲間が増えて、とてもうれしいです。

私もトイレ掃除は素手でやっています。厚手の使い捨てトイレクリーナーを使っているのですが、ウエスもよさそうですね。しっかり汚れが落とせそうです。

明日の掃除から使ってみます。良い話題をありがとうございました。これからも頑張ってください。   さくら60

さくら60 | 2016.06.21 15:01 | URL














管理者にだけ表示