ホームフライレディベビーステップ ≫ トイレ掃除の常識とは?トイレブラシを使わないという方法もある。~フライレディ24日目

トイレ掃除の常識とは?トイレブラシを使わないという方法もある。~フライレディ24日目

トイレ掃除の常識とはどんな方法なのでしょうか?

私は、トイレクイックルで拭き、トイレブラシでこするものだと思っていました。

でも、ブラシを使わない人も多いようなのです。
その理由を知って、私もやめたいと思うようになりました。

今回は、自分のトイレ掃除を振り返りつつ、ブラシを使わない方法についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

普段のトイレ掃除にはこんな道具を使っています


まずは、私の普段のトイレ掃除を振り返ってみますね。

トイレ掃除に使う道具はこの4点。
トイレ掃除の道具
・トイレクイックル
・まめピカ
・ルック
・トイレブラシ

毎日、ちょっと汚れたと思った時には、まめピカを使います。これは、ふわっとした泡が出てくるスプレーで、トイレットペーパーにつけて使います。これは、トイレットペーパーがちぎれないというすぐれものなので、ちょこっと掃除に重宝しています。

朝、トイレ掃除をする時には、トイレクイックルを使います。
1枚を半分に分け、床、手洗い、汚れやすい壁の下、便器全体をあちこち拭きます。

便器の中は、ルックを使いますが、急いでいる時は省略。

最後にトイレブラシで中をゴシゴシこすります。これも、急いでいる時は省略。

こうしてみると、省略が多いです。肝心の便器の中心に近づくと省略する傾向にあるようです。毎日フルコースで掃除したほうが良いですよね。

フライレディ24日目の課題はトイレ掃除


トイレ掃除について、急に考えるようになった理由は、今取り組んでいる、片付け習慣を身につけるフライレディのベビーステップで、課題になっていたからです。ベビーステップ24日目の課題が、トイレ掃除でした。

正確には、バスルームの掃除です。フライレディはアメリカ人なので、標準的な家にはバスルームにトイレ、洗面所、シャワールームが一緒になっているのだと思います。そこを、朝の2分間で掃除をしようということなんです。

フライレディのベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
24日目の説明はこちら。⇒Beginner BabySteps: Day 24

フライレディは、トイレはブラシでこすり、ウエスで洗面台を拭くようにと言っています。これなら、2分間で済みそうです。

これを読んで、取り掛かろうと思ったのですが、筆子さんの日本語解説を読むと…。

ブラシを使わないトイレ掃除がある


筆子さんによる24日目についての詳しい解説はこちらです。⇒トイレの掃除、毎日していますか?汚家をきれいにする31の小さな習慣(7)

この記事の24日目の部分の最後に、「こんなに汚いトイレブラシは断捨離するしかないと思いませんか?」という衝撃的な記事があり、クリックして読んでしまったのです。

その記事によると、トイレブラシは、トイレ自体よりもばい菌だらけだと言うことです。言われてみれば、ゴシゴシこすった後、水を切っただけでそのままですから、当然ですよね。
さらに、受け皿も、ものすごく汚いとのこと。考えて見れば当たり前です。

このことを知って、私は本当にトイレブラシをやめたくなりました。
でも、ブラシを使わずにどうやって掃除をすれば良いのでしょう?

ウエスだけでトイレ掃除をする


筆子さんの記事の後半でも書かれていますが、小さなスポンジやウエスで、便器の中を掃除することができると言うことです。
スポンジでは、ブラシを同じことが起きるような気がするので、ここはウエスを使うのが良さそうだと思いました。

そう思って、ネット検索してみると、なんと、雑巾やウエスを使い、素手でトイレ掃除をこなしている人はたくさんいるのです。

思い返せば、トイレの修理に来た業者さんは、素手で中まで掃除をしていました。その時は、すごいな~と思っただけで、「とくべつなこと」と思っていましたが、どうもそうではないようです。



中途半端ですが、今日の記事はここまでです。
じつは、もう、ウエスで掃除をしてみたからです。

ちょこっと感想をお伝えすると、期待以上でした^^
次の記事をお楽しみに♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示