ホームフライレディベビーステップ ≫ 毎日の定番の仕事を見直して、心地よい暮しを手に入れる方法。~フライレディ23日目

毎日の定番の仕事を見直して、心地よい暮しを手に入れる方法。~フライレディ23日目

今回、ある方法で自分の毎日の定番の仕事を見直してみたら、ストレスがたまる原因が見えてきました。

家事や仕事など、何気なくこなしていることでも、少し見直すと変わってきますよね。

心地よい暮らしのために生活を見直す方法をみつけたので、ご報告します♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
○ フライレディのご案内 ○
フライレディベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ
・筆子さんによる、23日目の詳しい解説はこちら。⇒トイレの掃除、毎日していますか?汚家をきれいにする31の小さな習慣(7)

私のこれまでの実践は、こちらにまとめています。⇒第1週 ⇒第2週 ⇒第3週

フライレディの提案する午後のルーティン


毎日の定番の仕事を見直す方法とは、自分の家事や仕事を書き出してTo do リストを作るということです。

To do リストは、これからする仕事を書くのが普通ですが、そうではなく普段こなしている仕事を書き出してみると、生活の見直しにつながります。簡単ですけど、やっている人は少ないのではないかと思います。

今回、このリストは、フライレディの課題で作りました。
フライレディのベビーステップ23日目の課題は、午後のルーティンを作る、だったのです。これは結局、自分が普段している午後の用事を書き出すことになりました。

今までに、フライレディの指示にしたがって、朝と夜のルーティンを作って毎日続けています。朝は、身支度や5分片付けなど、夜は、2分片付けやシンク磨きなどです。

朝晩のルーティンはフライレディの指示通りでできたのですが、午後のルーティンは、家庭によって変わってきます。

たとえば、フライレディが提案している午後のルーティンには、次のようなものがあります。

・午後の早い時間
昼食を食べる、お皿を洗う、仕事の電話をする、メールチェックをする

・子どもが帰ってきてから
子どものかばんを開ける、おやつを作る、宿題をみる、洗濯を終える

・夕方
夕食を作る、音楽をかける、ホットスポットの2分片付け

私の午後のルーティンは?


フライレディの例にならって、私の午後のルーティンも考えてみました。

ついでに、1日のルーティン全体もリストアップしてみましたので、よろしかったらご覧ください。⇒在宅ワーク主婦の1日のルーティン。朝・午後・夜の家事・片付け・仕事。

・午後の早い時間
・昼食
・在宅ワーク

・子どもが帰る前後
・お米をとぐ
・おやつの準備
・洗濯物をたたむ
・子どもとおやつ
・宿題と手紙のチェック

・夕方
・入浴の相談(毎日、誰がどの順番で入るか相談します)と入浴
・夕食
・子どもの音楽のお稽古
・子どもの宿題を見る

この後に、シンク磨きや子どもを寝かせるための夜の仕事が続くわけですが、問題は、入浴から急にめまぐるしくなることです。フルタイムで働いているお母さんはもっとタイトだと思うのですが、私はいっぱいいっぱいです。毎晩、気ぜわしく、落ち着いて子どもたちと接することができません。

リストを見ながら考えて、原因を2つ見つけました。

○すき間時間に在宅ワーク


1つ目は在宅ワーク。この、午後から夜の時間にかけても、すき間時間があればPCに向かっています。その合間に夕食の支度をして、息子に宿題や歯磨きをさせているから余計に時間がないのですよね…。

この問題は、このブログを始めた時から感じていますが、改善されていません。家が散らかって片付けなくてはいけなくなったのも、すき間時間を利用した在宅ワークにはまったからです。
片付け、始めます。

仕事は早く済ませる、というのをやらないといけません。最近、ずっと気にしていますが改善できていないのです。⇒ 質の良い睡眠を摂るには?子育てと在宅ワークと睡眠の関係

こういうリストを作ってみても、やはりいちばんの問題だと改めて感じます。

○家族に相談しながらの家事


もうひとつの問題は家族と相談しながら予定を決めるということ。夕方に、入浴の時間を両親と相談する、というのがあります。じつは、昼間も昼食の相談をする、子どもが帰ってくる時間に誰がいるか確認する、夕食のメニューなど、1日に何度も相談が必要になります。

いちどにまとめるとか、あらかじめ決めておくとかできると良いのですが、「決めるのはイヤ」と言われるので仕方ありません。これで夫もいる日は、調整役に疲れてしまうのですが、同居で両親も無理していると思うので、文句を言ってはいけませんよね。

相談すること自体をストレスに感じる日もありますが、そうなると家庭内が不穏になるので、ポジティブシンキングをするように心がけたいと思います。



今回、毎日こなす定番のTo do リストを作ってみたら、普段、何気なくこなしている家事や仕事を見直す良いきっかけになりました。積み重なっているストレスの原因も見えてきました。

改善方法は手探り状態ですが、問題の2点について注意して行けば、心地よい暮しに近づけそうです。これからもこのリストを活用していきます♪

それからもうひとつ。今回は、午後のルーティンを作ろうとして、びっくりすることがあったんです。それは明日の記事で書きますね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示