ホームプロフィール ≫ 在宅ワーク主婦の1日のルーティン。朝・午後・夜の家事・片付け・仕事。

在宅ワーク主婦の1日のルーティン。朝・午後・夜の家事・片付け・仕事。

今回は、普段、私がしている、家事などの決まった仕事を、朝、午後、夜などの時間に分けて、ざっくり箇条書きにして公開してみます。

私は、片付け習慣を身につけるフライレディのベビーステップを実践しているのですが、その中で、毎日決まっている家事などの仕事は、ルーティンと呼ばれています。

ベビーステップは、31日かけて片付け習慣を身につけるコースで、少しずつルーティンが増えていきます。今の時点で身につけている毎日のルーティンは、コントロールジャーナル(家事手帳)というものに書きとめることになっています。

毎日のことだから書かなくても良さそうなものですが、習慣を身につけるためには、書いておくと良いのです。

昨日は、これまでに身につけた朝と夜のルーティンに加え、午後のルーティンを作りました。午後の内容は、個人差があるので、私も自分の生活を振り返りながら、何をしているのか、何をしたらよいのか考えてみました。

そうして作成した1日のルーティンを、ここに書き出してみたいと思います。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

1日の決まった家事・片付け・仕事


外出する日や休日は内容が変わりますが、今回は、自分が家にいる日を想定して考えてみます。

両親と同居しており、小学生と中学生の子どもたちがいます。夫は単身赴任中で不在。私は、普段は自宅のPCで在宅ワークをしていて、週に1、2回、外の仕事もしています。

普段の家事は、両親もかなりしてくれています。下のルーティンには、洗濯、食器洗いなどが抜けていますが、それは、父がやってくれているから。食事の支度は基本は私ですが、外の仕事をしている時は、母が引き受けてくれています。育児も同様で、いろいろと頼っている状況。

こんな私の1日のルーティンを、公開してみます。皆さんはもっとたくさんのタスクをこなしていらっしゃるのではないかと思うのですが…。

○朝

起床
・身支度をする
・珪藻土バスマットを外に出す
・2分片付け(自分の着替え)
・部屋の掃除(コロコロだけ)
・朝食
・布団を上げる
・物干し竿やデッキの拭き掃除
・玄関掃除
・トイレの掃除
・5分片付け(娘の部屋)
・昼食の相談(同居の両親と)
・夕食の献立を決める

○昼前

在宅ワーク
・ブログを書く
・15分片付け(場所はいろいろ)
・メールチェックとメールの返事
・在宅ワーク

○午後の早い時間


・昼食
・在宅ワーク

○子どもが帰る前後

ランドセル
・お米をとぐ
・おやつの準備
・洗濯物をたたむ
・子どもとおやつ
・宿題と手紙のチェック

○夕方

夕食の支度
・入浴の順番を相談
・入浴
・夕食
・子どもの音楽のお稽古
・子どもの宿題を見る

○夜


・(すき間時間に)在宅ワーク
・布団を敷く
・翌日の洋服の準備
・湯のみや水筒を洗う
・シンク磨き
・2分片付け(リビング)
・寝る(1日おきに早寝と夜更かし)

2分片付け、シンク磨きなど、フライレディ独特の内容もありますね。
フライレディのベビーステップの内容については、こちらに書いています。よろしかったらどうぞ。⇒フライレディベビーステップカテゴリ

昼食や入浴の順番を相談していますが、これについては別記事で。こうしてみると、在宅ワークをだらだらと一日中やっています。書いていない、子どもが帰る前後も夕方も、すき間時間があればPCの前に座っています。
これについても別記事で検討します。

毎日ではない家事もあります


毎日ではない家事もありますよね。
買い物や掃除、布団干しなど。

私は、布団干しやシーツ洗いを忘れやすいので、曜日を決めてコントロールジャーナルに書きとめておくと良いかもしれません。今度、作ってみます。

最近のコントロールジャーナルはこちらに載せています。今後、中身を充実させる予定。⇒片付け上手な人の小さな習慣。何事も先延ばしにしない。


以上、今回は、私の1日の決まった家事や仕事を書き出してみました。こんな1日を過ごしながら、片付けられる人になりたいと思っています。こうして振り返ってみると、在宅ワークは忙しいけれど時間は自由なのだから、やりくりすれば良いのだな~と思います。

内容が変わったら、随時更新していきますね。1年後にはどんなルーティンになっているかな?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示