ホームフライレディベビーステップ ≫ 片付けて住みたい部屋が想像できるようになりました。片付け習慣が身につく31日ベビーステップのまとめ(3)

片付けて住みたい部屋が想像できるようになりました。片付け習慣が身につく31日ベビーステップのまとめ(3)

片付け指南サイトのフライレディネットに掲載されている31日間ベビーステップの実践を始めて3週間が過ぎました。今日は、第3週の内容について、まとめておきたいと思います。

第3週は、読んで考える課題が多い週でした。
今までだったら、人の片付けている話を読んでも「いいな~」「すごいな~」で終わりでした。

でも、少し成果が出てきているからでしょう、自分に置き換えて話を読み、ベビーステップを続けているとこうなれる、という目標が見えてきました♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
○ フライレディのご案内 ○
フライレディベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ

これまでに身につけた朝晩のルーティン


ベビーステップでは、1日1つずつ課題をこなし、片付け習慣を身につけていきます。3週間で朝と夜に行う片付け習慣(ルーティン)がだいぶ増えました。今、どんなルーティンを毎日行っているかまとめてみます。

○朝のルーティン


・朝、身支度をする
・リマインダーのメモを見る
・フライレディのメールを見る
・ネガティブな感情をポジティブに言い換える
・ホットスポットを2分間片付ける(自分の着替え)
・5分片付け(娘の部屋)
・15分片付け
・15分のごほうび
・布団と枕を片付ける
・洗濯をする

○夜のルーティン


・キッチンのシンクをみがく
・翌日の服を用意する
・ホットスポットを2分間片付ける(リビングのサイドテーブル)
・早く寝る

ひと通りやっていますが、フライレディのメールはほとんど読んでいません。15分のごほうびと早く寝るのはあまりできていません。洗濯は父がやってくれています。

最初の2週間で身につけた習慣については、こちらにまとめています。
シンク磨きや身支度など基本的な生活習慣を身につけた第1週
1日4回の片付け習慣を身につけた第2週

では、第3週の内容をまとめていきますね。

ベビーステップ第3週で身につけたこと


○15日目 ベッドメーキング


第3週は、ベッドメーキングで始まりました。日本で言えば、布団の上げ下ろしだと思います。朝起きて、布団を片付けるのはできていたので、この日は、布団と枕の収納とお手入れを見直しました。

記事では、私の湿気対策とお気に入りの100均商品をご紹介しました。

梅雨のジメジメ湿気対策に。誰でもできる布団の押し入れ収納法と、100均活用での枕の管理法

○16日目 遅く起きても良いスタートを切る


16日目は、フライレディのサイトに行って、指定の記事を読む、というものでした。3つの記事の中から私が選んだのは、仮に朝寝坊してもいつものルーティンをこなせば快適なスタートが切れる、という内容でした。

本当かな?と思うところもありますが、多少時間がかかってもきちんと準備したほうが後が良いということなのでしょうね。

でもやはり、朝寝坊はしないようにしたいです。
朝寝坊しても落ち込まず、1時間で1日のスタートをやり直す方法

○17日目 寝る時間を見直す


17日目の課題は、寝る時間を見直す、でした。
これはうまく行っていません。1日おきに大幅に夜更かししています。どうして1日おきなのかは、親バカだからです。どうぞ記事をご覧くださいませ。

この記事を書いた時は、夜更かしをする日もなるべく仕事を早く片付けて、早めの時間に寝たいと思っていて、今もそう思っていますが、できていません。今後の課題です。

質の良い睡眠を摂るには?子育てと在宅ワークと睡眠の関係

○18日目 フライレディの11のルール


18日目は、フライレディがサイトに掲載している、彼女の考える片付け習慣のための11のルールを読んで書きとめる、というものでした。
私は、コントロールジャーナルに書きとめました。

いちどに2つのことをしない、早く仕事を済ませる、ほほえむ、というのは心がけています。

まだきちんとできませんが、横道にそれ始めた時に「あ、集中しなきゃ」と思ったり、娘に話しかける時に「またやっていないはず」と思い込んで最初から怖い顔にならないように気をつけています^^

片付けられる人になるための11のルール。きびきび動き、笑顔で暮らす。

○19日目 私の成功体験


19日目は、フライレディに寄せられた喜びのメールを読む、というのが課題でした。
自宅なのにまるで避暑地の別荘のようになっているというお便りが紹介されており、フライレディにしたがって片付けていると、こうなるのか~と感心しました♪

記事では、自分を振り返りました。最近は、無意識にあちこち片付けているということに気づき、フライレディの効果だと思って書いています。

いつの間にか、毎日片付いている部屋に。19日間の片付け効果を実感!

○20日目 洗濯をする


20日目の課題は、洗濯をする、でした。我が家では洗濯は父に任せていて、毎日やってくれています。そこで、私は、家族の寝具類の洗濯を見直しました。

記事を書いた翌日、ちょうど梅雨の晴れ間だったので、希望通り洗濯できました。良かったです。

この記事では、「寝具類の巻」として寝具類の洗濯について書いていますが、調べてみたら、洋服についてのネット情報が山のようにありました。素材や用途によって、さまざまな洗濯の仕方があるようです。そのうち、「洋服の巻」もまとめてみたいです。

寝具類の理想の洗濯回数は?パジャマ、バスタオル、シーツなどの巻

○21日目 フライレディに聞いてみる


21日目は、フライレディのサイトに行って、寄せられた質問とフライレディの返信を読む、というものでした。たくさんありますが、私が読んだのは、両親たちからハンドメイドの贈り物をたくさんもらって困るという相談でした。フライレディの答え、おもしろかったですよ。

私も、困るというほどではありませんが、2人のお母さんからいろいろともらっているので、記事ではそのことを考えてみました。

困った時は片付け上手な人に聞いてみる。身近な人からもらって困るプレゼントについて

第3週のまとめ


今週は、フライレディの英語のサイトを読むというのが3回もありました。16日目、19日目、21日目です。それに18日目もフライレディのルールを確認するために、英語を読みました。

ちゃんと読めてはいないと思いますが、おぼろげながらフライレディの考え方を知る機会になりましたし、体験談を読んだことで、片付けられる楽しさも伝わってきました。

私はまだできていませんが、このやり方で進めていくと、いつか快適な部屋で毎日を過ごせるようになるのだな~と想像がふくらみます。フライレディのやり方で進めていってスッキリした部屋を作るという目標も見えてきました。

22日目から最終日までのまとめはこちらです。⇒いつも片付いている部屋に近づきました。31日間ベビーステップを卒業。~フライレディ31日目とまとめ(4)


3週目は、新しい片付け習慣と言うよりも、マインドセットの週でした。片付ける心構えというか、キレイにして快適に過ごしたいという目標を持てるようになりました。

これも、一歩一歩片付け習慣が身につき、部屋がきれいになってきたからだと思います。そうでないと、いくら成功体験を読んでも「ふーん」で終わってしまったと思いますから。

さあ、あと10日でベビーステップも終わりです。ラストスパートでがんばります!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示