ホームフライレディベビーステップ ≫ 片付けられる人になるための11のルール。きびきび動き、笑顔で暮らす。~フライレディ18日目

片付けられる人になるための11のルール。きびきび動き、笑顔で暮らす。~フライレディ18日目

片付け上手になるには、朝からきびきび動いて笑顔で過ごすことが大切」と言ったら、「そうそう」と思われますか?

「え?どうして?」と思った人は、もしかして私と同じで片付けが苦手な人かもしれません。

フライレディベビーステップという、片付け習慣を身につけるコースを実践していますが、18日目の課題は、11のルールを読んで書きとめるというものでした。

それには、私が「やっちゃってる!」ということがそのまま書かれていたんです。最近、少し片付けられるようになってきたと思っていましたが、まだまだでした。

つい、朝からだらだらと過ごしてしまう傾向のある人は、11のルールをぜひチェックしてみて下さい。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
○ フライレディのご案内 ○
フライレディベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ
・18日目の筆子さんによる詳しい解説はこちら。11のルールの原文と訳が掲載されています。⇒片付け上手は毎日こんなことをしている。フライレディの11のルール

フライレディの11のルール


18日目の課題は、フライレディの書いた11のルールを読み、プリントアウトするかコントロールジャーナルに書き込む、ということでした。コントロールジャーナルは、1日の仕事を書きとめる家事手帳のようなものです。

筆子さんの日本語を参考に訳してみます。もとの英文はこちらです。⇒FlyLady’s 11 Commandments

1 キッチンのシンクを磨きます。
2 毎朝身支度をします。
3 朝と夜のルーティンをします。
4 横道にそれてパソコンをやりません。
5 出したら片付けます。
6 いちどに2つのことをしません。いちどに1つだけ。
7 1時間以内にしまえない物は出しません。
8 毎日何か自分のためにします。できれば朝晩。
9 早く動いて仕事を終わらせます。そうすれば自由時間が作れます。
10 気が進まなくてもほほえむこと。幸せになる決心をすれば、そうなれます。
11 毎日笑うのを忘れないこと。自分にやさしくすること。あなたにはそれだけの価値があります。

11個もあってたくさんですが、大きく3つに分けられると思います。

片付け習慣を行う


11のルールのうち1から3は、これまでの17日間の課題で身につけた片付け習慣です。

朝晩のルーティンには、2分、5分、15分の片付け、コントロールジャーナルをチェックする、着替えを用意する、など基本的な生活習慣も入っています。

この内容については、今までの記事に詳しく書いていますので、よろしかったらどうぞ。⇒第1週で身につけたこと ⇒第2週で身につけたこと

以上は、一応これまでに身につけた片付け習慣なので、何とかクリア。

集中して仕事をする。いちどにたくさんのことはしない。


次は、集中して仕事をし、無理にたくさんのことをしない、ということです。

4のパソコンで横道にそれない、5の出したら片付ける、6のいちどに1つのことだけする、7のいちどにたくさんの物を出さない、9の早く動く、というところです。

私は、ここができていませんでした。パソコンを始めれば横道にそれ、ブログを書いたり、在宅ワークをしたり、メールチェックをしたり…。だらだらのんびり過ごしてしまいます。

以前よりは出した物を片付けていますが、靴や洋服、バッグなど、そう言えば出しっぱなしです。

家事でも、台所をしている途中で子どもの様子を見に行ったり、パソコンを見たり…。昨日も焼きなすを焦がしてしまいました…。

いくつも一緒にやろうとして、結局、どれも中途半端になることが多いです。

フライレディは、片付けもタイマー片手に行いますけど、目の前のことに集中し、きびきび動いて短時間で済ませる、という発想なのですね。

たしかに、朝からテキパキ動いて仕事を次々こなしていけば、自由時間もできるし、早寝もできます。
私は、寝る時間も改善しないといけないのです。⇒質の良い睡眠を摂るには

自分にやさしくする


フライレディの考えでおもしろいのが、自分にご褒美を与えるところです。

8の自分のために何かする、10のほほえむ、11の笑う、やさしくする、などがこれに当たります。ほほえむというのは人のためでもありますね。

自分のためにするというのは意外に難しくて、10日目の15分のごほうびタイムというので苦戦しました。⇒15分片付けと15分のごほうびタイム

昼間、ひとりでパソコンに向かっていると、つい無表情になっています。そのままブログの記事など考えていると、子どもが帰ってきてもそのままの顔のことも。

昨日はこのルールを読んだ後、子どもたちに笑顔を心がけてみましたが、なかなか歯を磨かない、英検前なのに英語を勉強しないなどで、結局しかめっつらになってしまいました。難しいですね~。



フライレディの11のルール、いかがでしたでしょうか?

私は、最初の3つ以外はあまりできていません。朝からきびきびと集中して仕事をこなし、笑顔で過ごせれば、部屋も仕事も片付いて気分が良くなりますよね。そして、次の日も気持ちよく過ごしたいと思うことでしょう。

片付けて心地よい暮しができている人はやっている習慣なのだと思います。11のルールを守れるよう、がんばります♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示