ホームフライレディベビーステップ ≫ 朝寝坊しても落ち込まず、1時間で1日のスタートをやり直す方法~フライレディ16日目

朝寝坊しても落ち込まず、1時間で1日のスタートをやり直す方法~フライレディ16日目

もし寝坊して昼過ぎに目覚めてしまったら、自己嫌悪で落ち込んでやる気も出ないと思います。でも、1時間で部屋も気分も快適にして、1日のスタートをやり直す方法があるんです。

と言っても、私が実際に経験したことではありません。片づけ指南サイトを運営しているフライレディの提案です。

フライレディの片付けサイトに掲載されているベビーステップという初心者向けコースでは、基本的な生活習慣を学ぶことができます。そこで提案されている習慣をきちんとこなすと、たしかに、1時間で部屋も気分も良い状態にできそうなのです。

現実にはできるかどうか分かりませんが、朝の過ごし方のヒントになると思えたので、フライレディの提案を書いてみますね。朝、寝坊してバタバタしてしまうという人にご参考になれば幸いです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
片付け指南サイトのフライレディネットに掲載されている、初心者向けベビーステップを実践しています。これまでの私の15日間の実践は、こちらにまとめています。⇒第1週 ⇒第2週

○ フライレディのご案内 ○
フライレディベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ


朝寝坊をした時にはどうしたら良いの?


ベビーステップ16日目の課題は、フライレディのサイトから指定の場所を読む、というものでした。指定の場所は3か所ありましたが、そのうち私が選んだのは、最初に出ていたページです。⇒Morning Musing: What’s Wrong with Now

タイトルからしてうまく訳せませんが、内容としては、たいへんな朝寝坊をしてしまったけど、どうしたら良い?という考察です。

フライレディは、もし自分が朝寝坊をして、1日を午後2時から始めなければいけなかったとしたら、と仮定しています。(実体験ではなく仮定だと思うのですが、違っていたらごめんなさい。)

そして、7つの行動を挙げています。これが、起きてから1時間ですることです。順に書いてみます。

起きたら行う7つの行動


ベビーステップでこれまでに課題になった、身につけるべき習慣が出てきます。私の実践の記事にリンクを貼っておきますので、よろしかったらご参照ください。

1.ベッドメーキングをします。ベビーステップ15日目の課題
2.何か洋服を着ます。
3.お風呂に入ります。お湯を浴びると目が覚めて、集中力が湧きます。
4.バスルームを掃除します。
5.服を着て、コントロールジャーナルをチェックします。忘れていたことを思い出し、水を飲みます。(フライレディは忙しいと飲食を忘れてしまうようです。)⇒2日目の課題 ⇒8日目の課題
6.タイマーを使い、15分片づけをします。10日目の課題
7.15分片付けたら15分休みます。こうして約1時間で、部屋はきちんとし、気分も良くなります。

朝の仕事をこなす効果とは


フライレディの提案は、起きるのを失敗してしまった1日も、朝のルーティンをこなすことで良いスタートに変えられるということです。

必要なアイテムは、タイマーとコントロールジャーナル。
時間を区切って身の周りを片付け、自分の片付け習慣を書きとめたコントロールジャーナルに沿って朝の仕事をこなします。

寝坊してがっかりし、自己管理ができていないと自分を責めてしまう人も、朝の仕事が一通りできれば、自信を取り戻せます。

寝坊している間に終わってしまったスケジュールは取り戻せませんが、この2つがあれば、どんな時間に起きても快適に1日を始められて、起きた後の残りのスケジュールには、精力的に取り組むことができます。

かかる時間は1時間なので、2時に起きたら、3時には準備が整います。もう仕事への影響は、2時でも3時でも大差ないということなのでしょう。それより残りの時間を気分よく過ごしたほうが良いという考えなのだと思います。



いかがでしたでしょうか?空想に思えますか?
寝坊による仕事への影響は、今は置いておいて下さいね。フライレディは、家庭にいる主婦向けに考えているようなので。

主婦だとしても、現実には慌ててしまって、ゆったりお風呂に入ったり、15分休むなんて無理と思ってしまいますよね。それが普通だと思います。

でも、この2週間、フライレディの片付け習慣を身につけて来て、その効果を実感し始めています。

忙しい時に15分片付けなくても良い、ベッドメーキングなんて後で良いと思ってしまうのが普通ですが、短い時間でも作業すると、部屋が見違えるように変わり、気分も格段に良くなります。

1時間は無理としても、半分でもやったら違うのではないかと、今は思っています。
本当は、寝坊しないのがいちばんなのですけどね^^


関連記事

コメント













管理者にだけ表示