ホームフライレディベビーステップ ≫ 1日4回の片付けで汚部屋に変化。片付け習慣を身につける31日コースのまとめ(2)

1日4回の片付けで汚部屋に変化。片付け習慣を身につける31日コースのまとめ(2)

フライレディベビーステップ第2週を振り返ります。

私は、マンションの1階に住んでいるのですが、今日は、庭の排水口に消毒薬を撒くという業者が予定よりも早く訪れました。

でも、今までのように慌てず、少しの片付けで部屋を通ってもらうことができました。これも、今、取り組んでいるフライレディのベビーステップのおかげです。

片付け習慣を身につける31日間のコースなのですが、2週目にして効果が出てきました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

フライレディのベビーステップとは


フライレディはアメリカ女性で、フライレディネットという片付け指南サイトを運営しています。ベビーステップというのは、そのサイトに掲載されている、初心者が学ぶコースです。誰でも無料で、サイトを見ながら取り組むことができます。

ただし、すべて英語なので、このサイトだけ見て実践するのは堪能な人でないと難しいと思います。そこで、私は、日本語で丁寧に解説してくださっている、断捨離ブロガー筆子さんのブログを参考にさせていただいています。

○ フライレディのご案内 ○
フライレディベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ

私が1週目に身につけた習慣はこちらにまとめています。⇒最初の1週間での嬉しい変化。片付け方を教えてくれる31日間コースのまとめ(1)

ベビーステップ第2週で身につけたこと


○8日目 コントロールジャーナル(家事手帳)作り


第2週は、コントロールジャーナル作りで始まりました。

コントロールジャーナルは、日本語では「家事手帳」と言うのですね。主婦が毎日の生活でしていることをマニュアルのように書きとめるものです。

ベビーステップで身につけた習慣から、学校や病院などの連絡先など、毎日の生活に必要な情報を1つのノートにまとめていきます。

この記事の時点では、よく分からずに小さなノートに書いたのですが、その後、B5版のルーズリーフとクリアファイルを用意し、工夫して作成中です。使い方によってはとても役立つものになりそうです。
まとまったら公開したいと考えていますので、お楽しみに♪

手作りコントロールジャーナル(家事手帳)は片付けも家事も上手になる方法

○9日目 5分片付け


5分片づけは、タイマーを使い、1つの場所を5分間だけ片付けます。私は、娘の洋服を片付けることにしました。

これが、とてもうまくいっています。私が毎日続けているだけと言えばそうなのですが、ほんの5分で娘の散らかった洋服を片付ける、それだけのことで、娘の部屋が気持ちの良い空間に変わるのです。

細かいことを言えば、机の上や文房具の引き出しなど、片付けるべき場所はありますが、1か所でもきれいになると、気分がずいぶん違います。これが娘にも伝わって、自分からやってくれるようになるのを大いに期待しています♪

5分片付けで服の山をスッキリ!

○10日目 15分片付けと15分のごほうびタイム


15分片づけは、毎日場所を変えています。今は、年賀状の断捨離中なので、2年分くらい片付けるというのが日課になっています。

ただ、終わった後の自分へのごほうびというのは、この時も悩みましたが、相変わらず難しいです。忙しいからと、ごほうびはなしで次の家事をしてしまうことが多いのですが、本当はご褒美を何かしたほうが、次の片付けが楽しくなります。分かっているのですが、なかなか余裕を持てません。

15分片付けと15分のごほうびタイム。これで部屋も気分もリフレッシュ!

○11日目 ひらめきページ作り


片付けのモチベーションを上げる言葉を書きとめ、コントロールジャーナルに加えました。

これは、この日にしか実践していないので、言葉は増えていません。じつは、やったことも忘れかけていました。

普段からアンテナを張って、良い言葉に出会えるようにしたいものです。

好きな言葉で作る、片付けに役立つひらめきページの作り方

○12日目 フライレディのメールを消す


フライレディから毎日届くメールを消すという課題でした。これは簡単でした。

でも、久々にメールボックスをじっくり眺めたら、やり忘れていた仕事をいくつか見つけてしまい、その対処をしなければならなくなりました。
メールの整理は毎日しないとたいへんなことになります。

ほんのひと手間でスッキリできます。メールの整理を片付け習慣に入れるメリット

○13日目 フライレディのサイトからミッションを1つ実行する


この日の課題は、フライレディのサイトを見に行き、その日のミッションを行う、というものでした。私が取り組んだ日は、玄関掃除が課題でした。

苦手なのでやめようかと思いましたが、やってみたら10分できれいにできました。意外に短時間で掃除できることが分かり、一気に掃除が楽しくなりました。

苦手でもできる!玄関掃除が10分でできて気分が爽快になる方法

○14日目 カレンダーについてのフライレディの文章を読む


英語で書かれたフライレディのカレンダーについての文章を読むという難しい課題でしたので、筆子さんのブログを参考にさせていただきました。

そして、この記事では、我が家の家族カレンダーの使い方をお伝えしました。合わせて、無料でダウンロードできるカレンダーもご紹介しました。

片付けにカレンダー?と思われるかもしれませんが、予定が立つと頭もスッキリし、無駄なく行動できるようになります。これは、効率よく部屋を片付けるためにもきっと役立つのだと思います。

主婦のスケジュール管理には手作り家族カレンダーがおすすめ

第2週のまとめ


第2週は、5分片付けと15分片付けという、本格的な片付け習慣を身につけました。その前の第1週には2分片付けを朝と午後にする習慣を身につけており、これは、自分の着替えとリビングのサイドテーブルの片付けに当てています。

この1日4回の片付け習慣で、確実に部屋がすっきりしてきました。

タイマーを使って片付けると、かならず少しだけ時間が余るのです。そうすると、近くの散らかりも片付けたくなります。

その繰り返しで、本当に気づかないくらい少しずつ、部屋が片付いているのだと思います。

もうひとつ、コントロールジャーナルやカレンダーの活用というスケジュール管理も今週から始まりました。

コントロールジャーナルが便利なツールであることに気づき、応用しながら作っています。うまく活用すれば、家庭のこまごまとした問題を整理できそうな予感がします。

第3週のまとめはこちらからどうぞ。⇒片付けて住みたい部屋が想像できるようになりました。片付け習慣が身につく31日ベビーステップのまとめ(3)


正直なところ、1週目はあまり片付けが進まないと思っていたのですが、2週目が終わり、ベビーステップの効果を実感しています。

これまでに身につけた片付け習慣をキープして、どんどん部屋をキレイにしていきたいです♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示