ホームシンプルライフ ≫ どんな目覚ましが効果的?子どもを起こさずに自分だけ早起きする方法。

どんな目覚ましが効果的?子どもを起こさずに自分だけ早起きする方法。

子どもと一緒に寝ていると、大きな音で目覚ましをかけられず、寝坊してしまうことはありませんか?

私は今朝、やってしまいました。
幸い大事には至りませんでしたが、またあるかもしれません。そこで、子どもを起こさずに自分だけ早起きする方法を探してみました。
目覚まし時計
そうしたら、ありましたよ。

子どもを起こさずに自分だけ早起きするための便利な目覚ましをご紹介しますね。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

まずは現状分析~目覚まし時計の問題点


子どもと一緒に寝ていると、大きな音の目覚まし時計は使えません。自分の枕元に小さな音の目覚まし時計を置いて寝ています。

音が小さいのは良いですが、サイズも小さく軽いので、寝ている間に突き飛ばし、枕元のぬいぐるみに激突して、スイッチが引っ込んでしまうことがあります。夜中のうちに自分の腕が当たり、スイッチを押してしまうことも。いや、知らないうちに自分の指で押しているのかも…。

そうなると、朝になっても目覚ましは鳴りません。元気な時は自然に目が覚めますが、前日が遅かったり疲れていたりすると自分から目が覚めることはなく、寝坊してしまいます。

この問題は昔からでしたので、じつは、3月までは夫に起こしてもらっていました。普段は夫が起きる時に一緒に起きていて、たまに自分が先に起きなければいけない日は、夫に「その後寝てていいから、起こすのだけお願い」と、夫に頼っていました。

なぜか夫の目覚まし時計は、私のと同じく音は小さいのですが、スイッチがいつの間にか押されて朝になっても音が鳴らないというトラブルに遭わないのです。謎です。

とても頼りにしていたのですが、4月から夫は単身赴任でいなくなってしまったのです。

これまでのところ、ちょっとした寝坊で済んでいますが、これから先、いつ周囲に迷惑をかける事態になるか分かりません。何とかしなければ。

自分だけ早起きするための目覚まし


ネットで調べたところ、小さな子どものいるご家庭では、同じような問題を抱えている人が多いのですね。中には、奥さんを起こさずに自分だけ早起きしたい旦那さんというケースもありました。優しい人ですね。私と正反対です。

さてさて、そんな状態なので、ネット上では対策もいろいろと議論されているようでした。早速、おすすめの方法をピックアップしてみましょう。

○携帯のアラームをバイブレーションでセットする


ネット検索で圧倒的に人気だったのが、携帯のアラームをバイブレーションでセットして枕の下に入れておく、という方法でした。

これは良いですね!でも、私はできないな~と思っているんです。理由は2つありました。

・夜中にメールが届く
マナーモードにして夜中に届くメールが多いので、そのたびに起きてしまいます。
と思っていたのですが、今回調べてみたら、同じマナーモードでもサイレントモードにしておけば、メールが来た時は静かなままで、アラームの時だけ振動するんですね。知りませんでした…。

これなら使えますね。でも、もう1つ、気になることがあるんです。

・スマホが壊れないかどうか
私は枕からあまり離れませんが、枕自体が曲がったり折れたりしていることはよくあります。子どもたちと寝ていると何が起こるか分かりません。スマホの安全が気にかかります。

1つ目の理由は、調べてみて解消しましたが、安全性についてはやはり不安です。

○そのほかの振動式の目覚まし各種


バイブレーションで時刻を知らせる方法はスマホだけではありませんでした。

視覚障がい者の方向けに、振動式の腕時計が開発され、一般に普及しています。これは、兄弟で寝ていて、年上の子どもが早起きしたい、という時にも便利とのこと。なるほど、子どもが大きくなると、そういう問題も起きてくるのですね。

超小型の耳につける振動式目覚ましもあります。ただし、耳から落ちてしまうことがあるそうで、使いこなせない人もいるようです。

小型の振動式の目覚ましをパジャマのポケットに入れる人もいます。腕時計と同様、肌身離さずつけていられるので良いですね。

このように、振動式の目覚ましはいろいろな種類と使い方があります。身につけて寝ても良いし、枕元に置いても枕の下に入れても良いと思います。

ただ、私は寝ている間にスイッチを押してしまうのが心配なのです。腕時計、耳、ポケットタイプはどれも魅力的ですが、どれもその不安を払拭してくれるものではありませんでした。

○スイッチに誤操作防止カバーのついたバイブレーションタイマー


私のいちばんの不安は、寝ている間にスイッチを押してしまって鳴らない、ということです。それに、あまり高価な目覚ましを買うのもできれば避けたいと思っています。

そんな都合の良いアイテムはそう簡単にみつかりませんよね。これは、スマホをサイレントモードで使うしかないかな~と思って諦めかけていたところ…。

私の希望にピッタリの目覚ましを発見!!

誤操作防止カバーがついたバイブレーションタイマーです。
電卓のような平たい形状なので、枕の下に入れられます。スイッチの部分に誤操作防止のカバーがついているので、寝ている間に押してしまう心配がありません。お値段もお手頃。

ということで、即、アマゾンで注文しました。明日、届く予定です。
<追記>
届きました!大満足です。商品紹介と感想はこちらからどうぞ。⇒片付けにも早起きにもおすすめ!振動で時間を知らせてくれるバイブレーションタイマー


子どもを起こさずに自分だけ起きる方法をまとめてみましたが、使えそうな方法はありましたでしょうか?

スマホを活用している人が多いようですが、スマホ以外にも、振動式の製品はいろいろあるものですね。1つ注文してみたので、届いたら使用感などご報告させていただこうと思っています。お楽しみに♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示