ホーム片付け・断捨離 ≫ 書いたら片付く、捨てられる。ブログを書いて片付ける3つのメリット。

書いたら片付く、捨てられる。ブログを書いて片付ける3つのメリット。

ブログを書いて片付けるメリットを3つお伝えします。

片付けブログを始めてそろそろ3か月になります。最初は何から始めたら良いか分からなかった私も、続けているうちに、片付けのノウハウを習得したり、片付けの効果を実感したりするようになりました。
子ども部屋
それにしても、私が苦手な片付けをここまで続けて来られたのは、ブログに書いてきたからではないかと思うのです。

ですので、もし、片付けられない、片付けが続かないと悩んでいる人がいたとしたら、ブログに書いて片付ける方法を強くおすすめしたいと思っています。

そこで、約3ヶ月の試行錯誤の結果、今、私が考えている、ブログを書いて片付けるメリットをお伝えしたいと思います。そして、片付けブログのお仲間が増えたら嬉しいです♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

部屋が片付く~書いたことは皆さんに約束したこと


ブログに「これから片付けます」と書いたら、それは、ご訪問下さっている皆さんに約束したことになります。知らない人たちだからこそ、言い訳もできません。だから、有言実行でやらないわけにいかないのです。

このおかげで、腰が重くて取り掛かれなかったあちこちの場所を片付けることができました。

たとえば、地震対策しなければならない私の部屋。⇒家具転倒防止以前の地震対策
この記事を書いた後で片付けることができました。⇒ミニチュアハウスのキットを不用品として処分

今、取り組んでいるフライレディのベビーステップは31日間コースです。楽しんで続けていますが、やはり毎日となると、「ブログに書いて始めてしまったからやめられないな~」と思うこともあります。

続けられているのには、ブログの力が大きいです。⇒フライレディの記事はこちらからどうぞ

そして、ブログに励ましの言葉をいただくこともあります。それも大きな励みになっています♪

捨てる物を画像に残せる


ブログがあって良かったと心から思うのが、物を捨てる時です。

断捨離をするには、大切な物を手放すこともよくあります。でも、まったく未練なしで捨てられる時ばかりではありませんよね。

ブログを持っていれば、捨てる物の画像を残すことができます。大切な物ほど、画像で残しておけるというのは安心材料になり、リラックスして物を減らしていくことができるのです。

たとえば、バッグを整理した時。ピンクのプチプラバッグを捨てる時、「写真を撮ってブログに載せるから捨てても大丈夫」と自分に言い聞かせたら、すんなり手放せました。⇒バッグの片付けで悩む~筆子さん『1週間で8割捨てる技術』の2日目

片付けの進み具合が分かる


ブログを書き続けていると、前の記事を振り返り、部屋の片付けの進み具合を知ることができます。きれいになった変化は少しだとしても、違いが分かると満足感が得られるものです。

ブログを始めたばかりの頃は、恥ずかしくて部屋の写真を撮るのを控えていたので、写真で比べるというのはあまりできないのですが、記事ではけっこう比べています。

たとえば、ちょうど1か月前には、片付けリバウンドをしない方法ができるようになったと、嬉しそうに書いています。⇒1か月経ってようやく実現!片付けリバウンドをしない3つの方法

この記事から1ヶ月経った現在、仮置きのサイドテーブルに息子の本が積まれ始めているのが問題ですが、それ以外は何とかキープできていますよ♪

ブログを書いて片付ける3つのメリット


まとめると、ブログを書いて片付けるメリット3つはこちらです。

・書いたら実行する。だから部屋が片付く。
・捨てる物を画像に残せる。安心して捨てられる。
・片付けの進み具合が分かる。満足できる。

じつは、私はこの3か月、仕事での旅行や子どもたちの春休み、夫の単身赴任、ゴールデンウィーク、大学の同窓会幹事、などイベントが盛りだくさんだったのに、在宅ワークをあまり減らさなかったので、とても多忙でした。ブログを始めてしまったのを後悔したこともあったんです。

でも、気がついてみたら、とても忙しかったのに、ブログを始める前より家の中があちこち片付いて、気持ちの良い空間が生まれています。

私は片付けをテーマにブログを書いていますが、書く内容は自由ですから、ほかのテーマのブログでも良いですよね。

片付けようと思った時にブログで宣言したり、片付け終わった時に写真付きで報告しておけば、それがプラスになって返ってきます。

もし、片付けが続かないと思っている人がいたら、ぜひブログに書いて片付けてみて下さい。きっと嬉しいことが起きますよ☆


関連記事

コメント













管理者にだけ表示