ホームフライレディベビーステップ ≫ 手作りコントロールジャーナル(家事手帳)は片付けも家事も上手になる方法~フライレディ8日目

手作りコントロールジャーナル(家事手帳)は片付けも家事も上手になる方法~フライレディ8日目

片付け習慣を31日間で身につける、フライレディベビーステップを実践しています。8日目は、コントロールジャーナルを作る、がテーマでした。
コントロールジャーナル中のページ
コントロールジャーナルが何だか知らなかったので、テーマを見ただけでは何をすれば良いのか見当がつきませんでしたが、具体的な作業は、差し替えができるルーズリーフに、これまでに身につけた習慣を書きとめるということでした。

指示通りに作って、「簡単にできた!」と思ったのですが、これってこの先どう使うの?と思い始めたら、意外な方向に…。

コントロールジャーナルは、単なる片付け習慣のメモではありませんでした。フライレディの考えは、私の生活全般に関わってくるようなのです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
○ フライレディのご案内 ○
フライレディベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログのうち、8日目に関する記事はこちら。⇒汚家脱出計画。31日でものにする小さな片付け習慣(2)

コントロールジャーナルに習慣を書きとめる


コントロールジャーナルは、後で差し替えができるように、穴が開いているルーズリーフを使います。部屋の中を探したら小さいノートが出てきたので、それに書くことにしました。

書きとめる内容は、これまでに身につけた習慣です。書き方は、フライレディが具体的に教えてくれているので、その通りに書いてみました。朝と夜とで別のページにするそうです。
これまでに身につけた1週間分の習慣はこちらの記事にまとめています。⇒最初の1週間で嬉しい変化

<朝のルーティン>


・着替えて、髪や顔をきれいに整える
・ポストイットを見る
・フライレディのメールを読む
・ネガティブな感情をポジティブに言い換える
・ホットスポットを2分間片付ける

メールは届いていますが読んでいません。そのほかは、2日目4日目5日目6日目に覚えたことです。

<夜のルーティン>


・キッチンのシンクみがき
・寝る前に翌日の服を用意する
・ホットスポットの片付け

それぞれ、1日目6日目7日目に覚えたことです。ホットスポットの片づけは朝晩の2回するのですね。

以上を書きとめたのがこちらです。朝のページです。
コントロールジャーナル
私が書いた紙はどうも小さすぎたようです。これから20日以上あるのに、これからの習慣を書きとめるのにページを変えなければいけませんね。もう少し大きいサイズのルーズリーフを手に入れなければ。

コントロールジャーナルの使い道


少し先のことを考えたら、このノートをどう使うのか、気になってきました。そこで、筆子さんのブログをよく読んでみたのです。そうしたら、もっと詳しく書いてありました。

それによると、この先、もっとたくさんのことを書くことになるようなのです。⇒主婦の家事手帳(コントロールジャーナル)の作り方。情報の一元化で家事を効率化

筆子さんによると、コントロールジャーナルは、「家事手帳」だそうです。このノートを見れば、夫や子どもでも何をすればよいか分かる、というのが理想のようです。

書きとめる内容として挙げられているのは、毎日のルーティンのほかに、1週間のプラン、献立、買い物リスト、ストック品のリスト、アドレスを書いたページ、個人的な考えをつづるページ、緊急連絡先、病院や学校の電話番号、贈答品や記念日など。それぞれ1ページずつ用意します。

このうち、献立や買い物リストなどは用事が済んだら差し替えていかないといけないので、固定ページと差し替えるページがあるわけですね。

私は最近、ブログや在宅ワークで、ネットで使うIDやパスワードが増えました。こういうものも書いておいて良いのかな?子どもの連絡網なども入れておくと良いですね。

…そう考えていくと、自分用と家族用と2種類あっても良いのかもしれません。

ネットで使っているパスワードなんて、家族には必要ありません。逆に、子どもの病院の電話番号などは、家族が知りたい時に見られるようにしておくと便利です。私がいなくても両親にすぐに対応してもらえます。



取り掛かる前は何だか意味が分からなかった課題でしたが、筆子さんの記事のおかげで先が見えてきました。

私の場合、自分用と家族用と2つに分けて作り、家族用はリビングに置いておくと良さそうです。

このノートを充実させられれば、片付けもうまくいくでしょうし、我が家の生活全般も良くなりそう。今後の私の道しるべとして、大切に育てていきたいです♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示