ホームフライレディベビーステップ ≫ 最初の1週間での嬉しい変化。片付け方を教えてくれる31日間コースのまとめ(1)

最初の1週間での嬉しい変化。片付け方を教えてくれる31日間コースのまとめ(1)

片付け指南サイト「フライレディネット」に掲載されている、31日間ベビーステップを実践し始めて1週間が経ちました。

フライレディネットは、60歳くらいのアメリカ女性フライレディが運営しているお片付けサイトです。サイトは毎日更新されていて、その日、その週、その月の片付けの提案が掲載されています。

その中で、31ベビーステップという、片付け初心者向けのコースがあります。朝起きたら着替える、毎日2分だけ片付ける、など、簡単な生活習慣と片付け方を毎日1つずつ実践して積み重ねていき、31日でひと通りの片付け習慣が身につけられるようになっています。

私は、最初の1週間が終わったところです。まだ1週間ですが、家族には分からないほどの小さな変化が起きているんですよ。1日目から7日目までをまとめてみますね。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

フライレディのベビーステップの実践方法


私は毎日、次のように実践しています。

ベビーステップに取り掛かろうと思ったら、PCを立ち上げ、フライレディのサイトに行き、ベビーステップのページを開きます。⇒31 Beginner BabySteps
ただし、フライレディのサイトは英語で書かれているので、ここは流し読みして終了。

次に、断捨離ブロガー筆子さんの日本語サイトを開きます。アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめこちらの記事から該当ページを探して、熟読します。

そして、その日の課題に取り掛かります。

じつは初日に、フライレディのメーリングリストに登録したので、毎日2通程度フライレディからメールが届いています。その日の片付ける場所や生活習慣の提案、片付けグッズの広告などが送られてきています。⇒フライレディのメーリングリストの登録方法

でも、ベビーステップを実践するだけだったら、登録しなくても大丈夫です。毎日、自分で上記の2つのサイトを訪問すれば、問題なくベビーステップを行えますよ。

1日目に身につける習慣はシンク磨き


1日目はシンク磨きでした。初日だけ時間をかけて掃除をします。
1日目のシンク磨きの様子。1日で終わらず、もう1記事書きました。⇒2回目のシンク磨きの様子

2日目以降は簡単でOKです。こんな感じです。
私の方法ですが、重曹スプレーをシンクに吹きかけて、メラミンスポンジで全体を軽くこすり、水で流し、最後にクロスで水気を取ります。

でも、ベビーステップを始めるまでは、これが大仕事に思えて、「今日は時間がないからやめよう」ということが多かったんです。ですから、続けられる自信はまったくありませんでした。でも、ベビーステップを始めたことをブログにも書いてしまいましたから、やるしかありませんよね。

そうしたら、ちゃんと続きました。ブログのおかげです。
今は、夜、子どもたちの水筒を洗うついでに洗い桶をどかして、全体を拭いています。

私が拭いた後、両親が使うことも多く、朝まで乾いた状態を保つことはできないのですが、それでも、小さな変化をみつけました。ここです。
シンクのミニラック
シンクの奥にある、備え付けのミニラックです。
あっという間にぬめりと黒カビにまみれてしまい、掃除をする気がなくなってしまう原因でもありました。今でも、完全に黒カビを取り除けていません。でも、キレイに見えませんか?

とくべつな掃除は1日目だけでした。でも、毎日、シンク磨きの時に一緒に掃除をしていたら、いつの間にか前よりキレイになったと思うのです。嬉しいです♪

2日目から7日目は5つの生活習慣と片付け方1つ


残りの6日間も復習します。

2日目は朝の着替え
2日目、ベビーステップの習慣に朝の着替えが加わりました。今のところ、とくに問題なくできています。

3日目はサイト訪問
3日目は、フライレディのサイトを訪問しました。いろいろな片付けの提案があることが分かりました。ベビーステップが終了したら、参考にしていきます。
その後も毎日、サイトを訪問することはできています♪

4日目はポストイットに習慣を書く
4日目は、これまでに身につけた3つの習慣をポストイットに書きとめ、実践するというものでした。私は、これに今日のタスクも加えて、家事や子ども関係の忘れ物がないようにしています。

5日目はポジティブに言い換える
5日目は、ネガティブな感情をポジティブに言い換える、でした。
自分のこととなると、発想を転換するのが難しかったので、ポジティブシンキングになる方法も考えてみました。これはうまく続けられていません。やらなきゃ。

6日目はホットスポットの2分片付け
6日目は、ようやく物の片付けが始まりました。私は出しっぱなしの着替えを2分で片付けてみました。うまくいきましたよ♪
その後も、うっかり出したままにしてしまう、衣類やタオル類、子どものノートや画用紙などを2分片付けで処理しています。

7日目は寝る前に翌日の服を決める
これも続けたほうが良い習慣ですね。すぐに気が緩んでしまうので、適当にならないように気をつけます。



以上、7日間で、6つの生活習慣と片付け方法を1つ、身につけました。次の第2週についてはこちらをどうぞ。⇒第2週のまとめ

まだポジティブに言い換えるのができていなくて、ポストイットは適当になっています。早めに習慣として生活に組み入れておかないと、後で困るかもしれません。気をつけます。

おもしろかったのは、2分片付けでした。とっても短い時間なのに、けっこう片付けられるんです。短すぎるので、捨てることを考えなくて良いのもラク。所定の収納場所に戻す、という感じなのですが、毎日続けると何となく部屋がスッキリしてくるのが不思議です。

でも、いちばん嬉しいのは、シンク磨きが習慣になったこと。ここからほかの掃除もどんどんできるようになるといいな~☆

ベビーステップは始まったばかりですが、片付け方が分からないと思っていた私には、1つ1つ積み重ねていけるのは向いているようです。これからも続けるので、また様子を見に来て下さいね♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示