ホーム整理・処分法 ≫ 頭の中も片付けて整理したい。思い込みをやめて物事を正しく理解するには。

頭の中も片付けて整理したい。思い込みをやめて物事を正しく理解するには。

今朝は、自分の思い込みに気をつけなければいけないな~と感じています。
困った顔
昨日ブログにアップした記事は、「朝を充実させる秘訣」というタイトルで子どもの朝の様子を書いたものです。じつはこの記事、昨日までは「朝活を充実させる秘訣」というタイトルだったんです。娘が朝、勉強するようになったので、それを朝活とみなして書いていました。

でも、ふつう朝活は大人がするものではありませんか?と海外在住の方からご指摘を受けました。

そーですよね。言われてみれば、朝活って仕事前に勉強や運動をする、というのが一般的ですよね…。

調べてみると、最近でこそ子どもの朝活もあるようですが、普通の人は、朝活と言えば大人がすることだと思うでしょう。

こういう思い込みってありませんか?私はよくあります。

それも、今回は、日本の最近の事情を、海外在住の人のほうが正確に把握しているという事実。私、何やってるんでしょう?間違えた理由を考えてみました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

どこに住んでいても正確な情報を頭に入れることはできる


今回、身近な人から指摘を受けただけだったら、またやっちゃった、で済んでいたのですが、海外に住んでいて、日本の事情には自分からアンテナを張らないと手に入れられない状況の人からのご指摘だったので、考えるきっかけになりました。

私の友人で、海外に住んでいたことのある人たちは、たいてい、帰国した時に浦島太郎のような状態で、流行っているものが分からない、というのが普通でした。たぶん、日本の状況にとくに注意していなければ、そうなるのが普通なのだと思います。

でも、遠くに住んでいても性格に物事を把握できる人はいるものですね。そういう人は、頭の中が整理されていて、物事をきちんと理解するのが習慣になっているのではないかと思うのです。

私の頭の中は散らかった部屋と同じ?!


一方、私は、日本に住んでいますから、朝活というのがあるよ、という情報は自然に頭に入ってきます。でも、頭の中の引き出しが整理されていないのでしょう。情報はぼんやり入ってくるけれど、頭の中での居場所もあいまいで、そのうち消えてしまったり。
これって私の部屋の中の物たちと同じでは?

ご指摘を受けてとくべつ悲観的になっているわけではないのですが、この違いは何かと考えると、やはり、頭の中の整理具合が原因のような気がするのです。その人はとても片付け上手な人なので。

散らかった頭の中で大部分を占めること


頭の中が散らかっていると、目の前にある物だけが見えている状態になるのではないかと思います。私の場合、子どもたちや同居している親のことが、家にいるといちいち気になって世話を焼いたり、心配したり。

よくあるのが、娘と話しているのに息子が何をしているのか急に気になってそちらに気が向いてしまうことです。
こういうのって、まさに頭の中がごちゃごちゃなのでは?

こんな状態では、新しい情報も埋もれてしまって、たまに頭の中に浮かんでも、目の前のことと混ざってしまいます。そうして、不確かになっている情報を元に、思い込みでブログを書いてしまう事態になるのではないでしょうか。

頭の中を整理してスッキリさせるには


頭の中を整理する、と言っても簡単にはできませんが、ごちゃごちゃのまま自分本位に生きていくより、スッキリさせて周りが見えている状態になりたいと思います。

幸い、片付け上手な人たちのブログを拝見していると、頭をスッキリさせる方法もいろいろと提案されているようです。これからは、片付けだけでなく、思考の整理術も参考にさせていただきながら、暮らしていこうと思います♪

もし、部屋も頭も片付かない、という同じ症状の方がいらっしゃたら、ぜひ一緒にがんばりましょう!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示