ホーム掃除・収納術 ≫ キッチンのシンク磨きに再挑戦した結果は?この2つの掃除グッズに軍配!

キッチンのシンク磨きに再挑戦した結果は?この2つの掃除グッズに軍配!

昨日、キッチンシンクを磨きました。終わったつもりだったのですが、ちょっとした事情があって、もう一度再挑戦したんです。そうしたら、あるお掃除グッズの力を再認識したので、ご報告しますね♪

昨日は、漂白剤とクレンザーをスポンジにつけてこすったのですが、その時に、排水口をやり残していました。

でも、明日はマンションの排水口清掃が来る予定になっていたのを思い出しました。業者さんが排水口の網を外し、細いホースを差し込んで奥まで通し、詰まりがあれば取り除いてくれます。ということは、排水口を掃除しておかなければ。

そこで、昨日に引き続き、キッチンのシンクを掃除することにしました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

排水口の網のお手入れ方法


汚れていて、見ていただくのも恐縮ですが、ビフォー写真を載せます。
排水口掃除前
網の底の部分とフチがとても茶色くなっています。

前の記事でキッチンのシンクの掃除をした様子を書きました。⇒キッチンのシンクをピカピカにする最初の掃除と毎日きれいをキープする方法。

手順は、漂白剤→クレンザー→クロスで拭く、という3ステップでした。

本当は、クロスで拭く前にガラス磨きで磨く、という作業が必要だったのですが、ガラス磨きがなかったので省略したんです。つまり、昨日は、漂白剤とクレンザーをスポンジで使い、仕上げにクロスを使っただけでした。

じつは、私は普段、メラミンスポンジの激落ちくんを愛用しています。重曹スプレーで重曹水をシンクに吹き付け、激落ちくんでこすり、クロスで水気を拭き取る、という手順です。

昨日は、フライレディというサイトの手順にしたがおうと思ったので、重曹や激落ちくんは使いませんでした。でも、今日は、明日の排水口清掃のためです。フライレディにいつもの手順をプラスして、できるだけ汚れを落とすことにしました。

フライレディのサイトについてはこちらに書いています。⇒片付けのやる気をアップさせるフライレディに登録しました。
メラミンスポンジの激落ちくんについては、こちらに記事を書いています。⇒キッチンのシンクをピカピカに磨く方法~環境にやさしくて水垢も落とせる素材は?
重曹スプレーについてもこちらに記事を書いています。⇒ 100均ダイソーの園芸用スプレーでキッチンのシンクを掃除!でも、使い始めに注意することが1つ

漂白剤とクレンザーよりも効き目があったのは…


最初は、漂白剤をスポンジにつけてこすりました。あまり変化なしでした。

次に、クレンザーをスポンジにつけてこすりました。少しだけ汚れが落ちました。

でも、これでは満足できません。

以前、重曹をたっぷりつけて放置し、こべこべの五徳が見違えるようにきれいになった経験があります。そこで、今回は、網をボウルに入れ、お湯に浸し、重曹を直接ふりかけ、しばらく放置してみました。

網がすっぽり入るボウルに、重曹は大さじ2杯程度、かなり多めに入れました。

待つこと10分。(もっと放置しても良いと思いますが、子どもが帰ってきそうだったので、早めに切り上げました。)取り出して、激落ちくんと歯ブラシで強くこすりました。すると…。

重曹と激落ちくんは最強でした。


右半分がこすった後、左半分がこする前の状態です。
排水口掃除中
歯ブラシと、お役目を終えた激落ちくんも映っていますが、ご覧のとおり、右側は黒い汚れが落ちています!!

このフチの部分は、ステンレスではなくプラスチックだと思います。こういう場所の汚れも重曹とメラミンスポンジで落ちるんですね。

出来上がりはこちら。
排水口掃除後
網の底はこすりにくくて汚れが残ってしまいましたが、あとは良い状態になりました。

いつものごとく、これだけ見るとまだまだな感じがしてしまいますが、ビフォー写真と比べると、嬉しい結果になっているのがお分かりいただけるかと思います。もっと時間を書ければ、まだまだきれいになりそうな気がします。



今日は、重曹と激落ちくんの底力を再認識しました。どちらもスゴイです♪

時々はこんなふうに排水口もお手入れして、きれいなシンクをキープしていきたいです。では、また明日!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示