ホーム断捨離 ≫ おいしくて美容にも健康にも良いココナッツオイル。再入荷を待って買ったのに残念!使い切れずに断捨離になった理由。

おいしくて美容にも健康にも良いココナッツオイル。再入荷を待って買ったのに残念!使い切れずに断捨離になった理由。

絶対に使い切るつもりだったココナッツオイルを、今朝、断捨離しました。
ココナッツオイル
ココナッツオイルは、ほかの植物性オイルと違って、口広のジャータイプの瓶に詰められているのが普通です。量が多く、毎回スプーンですくって使う面倒もあり、使い切れないという話もよく聞きました。

でも、ココナッツオイルの用途はとっても幅広いうえに、品質が長く変化しない長持ちオイルなんです。私は大丈夫!と思っていました。

もちろん、買った当初は、喜んで毎日のように使っていましたよ。それなのに、気づいたら、あと1cmくらいの量を残したまま、何か月もフタを開けていなかったんです。フタの上にはうっすらホコリが…。これはもう、断捨離対象です。

昨年はココナッツオイルが人気で、スーパーで売り切れになったのを再入荷を待って購入しました。気に入っていたのにパッタリ使わなくなってしまったなんて、残念なことをしたものです。どうして最後まで続けて使わなかったのでしょう?

ココナッツオイルの用途は、料理、美容、健康法など。じつは、使うには使ったのですが、それぞれ小さな問題があったのです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

料理に使う


料理だったら、サラダ油の代わりに使えます。ココナッツオイルに含まれる成分が認知症予防や脂肪燃焼に効果的ということで、ココナッツオイルを使ったレシピもでたくさん紹介されています。

薄切りのバナナをココナッツオイルで焼いたものは家族にも好評でした。夏には、アイスクリームにココナッツオイルをかけるのも、香りと風味でゴージャスな雰囲気になれました。

こんな風に、お菓子感覚で使う分には良かったのですが、これだと1度に使う量はほんの少しなんです。料理で大量に減る、ということはありませんでした。

大量に使うレシピもあります。それができなかった理由は、ココナッツオイル特有の香りでした。
ココナッツオイルと鶏肉、というのも良い組み合わせですが、その一品のために甘ったるい香りが夕食の間中、部屋にただよいます。好きな人は良いのだと思いますが、私の両親は苦手でした。

料理に使うのは、家族の同意が得られないと難しいですね。そういうわけで、ココナッツオイルの食卓への出番はなくなったのです。

美容に使う


ココナッツオイルは、肌を保湿し、美白効果もあると言われています。
もともと美容オイルは大好きで、ホホバオイルを愛用しています。⇒シンプルなスキンケア~美容オイルを活用して化粧品を減らす方法

ココナッツオイルも、ホホバオイルに匹敵する美容効果があるはず。
でも、顔に塗るのは香りが強くてできませんでした。友人は、塗り終わったら気にならなかったと言っていましたので、トライしたら意外に大丈夫だったのかも。でも、勇気がありませんでした。

娘にニキビができるようになったので、ココナッツオイルを塗ってみました。劇的には変化しませんが、塗った翌日悪化したことはなかったので、やはり良いのではないかと思います。娘用に小さな容器に詰め替え、洗面所に置いていました。
ただ、これも習慣になるほどではなく、立ち消えに。

健康法に使う


これがいちばん長く続きました♪
健康法とは、ココナッツオイルでのうがいです。

朝起きて、ココナッツオイルをスプーン1杯取り、口に含みます。歯の表と裏、舌の上下、頬の内側などにオイルを行きわたらせながら5分~15分、口の中でブクブクを続けます。最後は、ティッシュに捨てて終了。口臭予防、虫歯予防のほか、口内の粘膜を通じてデトックス効果もあるとか。

オイルを口に入れる瞬間、ちょっと抵抗感がありますが、入れてしまえば、もともとおいしいオイルなので、私は平気でした。
これを朝、起きて朝食の支度をしている間にしていました。これをやっている間は話すことができないので、1人でいる時がおすすめです。

口の中がきれいになるような気がして続けていたのですが、家族が起きるタイミングが変わり、朝食の支度の際に夫や子どもがウロウロするようになって、やめてしまいました。



ココナッツオイルの用途は幅広いのに、ことごとく続けられませんでした。スーパーで再入荷を待って購入した待望のオイルが、こんな結果に。

それもこれも、使うのにちょっとした問題があったからだと思います。新しいものは続けやすい使い方ができないと、こうなってしまう例なのではないでしょうか。

じつは、長持ちオイルなので、賞味期限はまだあります。以前の私だったら、賞味期限が過ぎるまで放置していました。でも、もう使わない物は処分します。
処分法についてはこちらの記事もどうぞ。⇒ 固まる油を流しちゃダメ!ココナッツオイルの捨て方のコツとは。

開封してから1年以上経っていますから、料理に使うことはもうあり得ません。スキンケアに使うことも、うがいに使うこともありません。使うとしたら、新しく購入して使うべきです。

こう考えて、私にしては苦労して購入したココナッツオイルを処分しました。もう使わないけど、残念な気持ちは残ります。
これからは、買ったら責任を持って最後まで使い、物を大切にして暮らしていきたいです。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示