ホーム掃除・収納術 ≫ お菓子のつまみ食いを防ぐ収納場所はどこが正解?~中一娘との攻防戦。

お菓子のつまみ食いを防ぐ収納場所はどこが正解?~中一娘との攻防戦。

おいしいお菓子があって、家でのんびり過ごしていると、ついついつまみ食いをしてしまいます。我が家でのつまみ食いの女王は、中一の娘。彼女のつまみ食いを予防するために、我が家では収納場所を廊下からダイニングへ移動しました。
マカロン
その結果はどうなったでしょうか?

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

娘のお菓子つまみ食い問題


いろいろと困った問題を抱えている娘ですが、お菓子についてもこの半年、とても困った状態だったのです。
娘の洋服の片づけ問題はこちら⇒洋服を片付ける習慣のない思春期の子どもが服を毎日しまえるようになるコツとは。

困ったことと言うのは、いつの間にか、お菓子を部屋に持ち込んで、たくさん食べてしまい、ごみはあらゆる棚に隠し、体型も太ってしまったことでした。

もともと娘は細身で背が高い女の子でした。どんどん成長して、服も靴も買い替えの連続でしたが、幸い、細身だったのでどんな服でも身長のサイズさえ合ったものを選べば、買ってきてから家で着てみて、太ももが入らない、腕やおなかがパツパツになる、ということは一度もなかったのです。
靴の買い替えについての記事も書いています。⇒娘の大きな足と靴の悩み~子ども靴の買い替え時と捨て時の感想

ところが、昨年秋くらいから、ズボンをはかなくなり、スカートとスパッツにこだわるようになりました。最初はオシャレをしたくなったのかなと思ったのですが、真冬でも絶対ズボンをはきません。お友だちははいているのに。

でも、寒いので無理やりはくように強要したら、なんと手持ちのズボンがぜんぶ入らない!

驚きました。本当に、何でもはける子だったので。

ちょうど同じ頃、お菓子のゴミが立て続けに部屋から大量に発見されました。これで、お菓子と体型の関係が発覚したわけです。

我が家のこれまでのお菓子収納は廊下でした


お菓子は、我が家では廊下に収納していました。同居している私の両親と、私たちとの、お互いに使っている部屋の、ちょうど中間地点である廊下にお菓子を置いて、おやつの時はそこから適当に見つくろってダイニングに持って来る、という方法でした。
理想のお菓子の収納方法とは~我が家の収納ってヘン?

ある意味、取りやすくしていたとも言えますね~。

でも、子どもたちは、そこに置いてあっても勝手に取って食べることはなかったんです。半年前までは。

今でも、息子のほうは、かならず「食べていい?」と聞いてくるし、自分の部屋で食べることはありません。娘もそうだと思っていたのですが、いつからか、みんなのお菓子を勝手に部屋に持ち込み、すべて食べてしまうということに…。

初め、気づいた時はショックでした。みんなで食べるつもりのお菓子を隠れてぜんぶ食べてしまうなんて。

思春期の女の子で食べたい時期なのでお腹がすくのかなと思い、「隠れてでなければ食べてもいいよ」と言ってみましたが、効果なし。

数日、間を開けて調べると、かならずお菓子の残骸が棚に押し込まれています。それも、ハッピーターン1袋とか、カントリーマーム1袋とか。多すぎますよね?

お菓子収納をキッチン横に移動


明らかに、お菓子が廊下に置いてあることが原因です。本人に食べるのをやめるように言っても止まらなかったので、これはもう、お菓子を移動させるしかありません。

私の母と二人で相談し、ダイニングとキッチンの間にスペースを作ることにしました。あまり片付いていないのですが、こちらです。↓
ダイニングのお菓子収納

場所としては、ちょうどダイニングとキッチンの境です。画像のお菓子収納の左からキッチンが始まり、冷蔵庫が置いてあります。我が家の間隔では、ほぼキッチンの一角という感じの場所です。

以前は、ここは新聞をストックする場所でした。考えてみたら、新聞こそ廊下で良いのではと思い、お菓子と新聞を入れ替えたのです。

カラーボックスを縦置きして、3段のスペースができています。一番下は水筒なども入っていますが、それ以外はすべてお菓子。これも多すぎですね…。

今は、私の母が、近所のホームに入っている祖父が食べやすいお菓子を次々買ってきているので、これ以上少なくなることはないと思います。

その後は?


懸案のお菓子のつまみ食いですが、減ったと思います。私でさえ、ここにあると、ちょっと食べるというのがやりにくいです。

つまみ食いって、隠れてするものですよね。自分の部屋でこっそりとか。

でも、このオープンスペースにあると、家に1人でいる時だったらゆっくり探せますけど、我が家はたいてい誰かいます。そうなると、何となく後ろめたい気がして、ゆっくり選べません。結局、まあいいや、となって、手を出さなくなっています。

娘のほうは、もっとダイニングやキッチンに来る用事がありませんから、お菓子に手が届きにくくなったはずです。


そう思って、今、娘の部屋を見に行ってみましたよ。
そうしたら…

残念なことにお菓子のゴミが発見されました。少しですけど。
これは、廊下に以前、置いてあったお菓子だと思います。部屋のどこかに置いてあったのか、私が見つけ損ねていたのか。

私は、食べてはいけないとは思っていません。お腹が空くなら食べていいと思っています。でも、自分がもらったお菓子ならともかく、みんなのお菓子をひとりで食べ尽くすのはやめてほしい。

状況は改善に向かっていますが、まだ完全ではありませんでした。攻防は続きます。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示