ホーム単身赴任(夫のこと) ≫ 片付けすぎに注意!単身赴任から帰ってくる夫を迎える時に気をつけたいこと。

片付けすぎに注意!単身赴任から帰ってくる夫を迎える時に気をつけたいこと。

単身赴任先から帰ってくる夫を迎えるのに、失敗したな~と思ったことがあったので、今後のために書いておこうと思います。

昨日、単身赴任先から帰省していた夫が赴任地へ戻りました。1か月ぶりの帰宅で、当たり前の休日はこんなだったのだな~と実感した数日間でした。

最寄り駅までの見送りから帰ってきて、少し落ち込んだ息子の様子を見ながら食器を片付けました。
夫の茶碗

ところで、この食器、夫が帰ってきた時、すぐに出てこなかったんです。
帰ってくるのにあたっては、部屋片付けて、夫のスペースを元に戻したつもりでした。でも、元に戻し忘れていたものがいろいろありました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

夫が帰ってくる前に私が準備したこと


4月1日に札幌に赴任してから、夫が帰宅するのは1か月ぶりでした。

その間、私はこのブログを書きながら部屋の片付けを続けていて、夫の使っていたスペースに、ごみに出す袋を置いてしまっていました。前日にあわてて片付けたのが、こちらの記事です。⇒夫が不在中に部屋が散らかる3つの理由~帰省前にあわてて片付けるのをやめるには。

これで、夫のスペースは元に戻ったので、ほっとひと安心。あとは、帰ってきたら頼みたいことを算段していました。

息子の遊び相手をする、浄水器のカセットを取り換える、高い位置にあるカレンダーをめくる、重い水を買いに行く、こいのぼりセットを片付ける、などなど。できないことはないけれど、いるならやってほしい、という、たいしたことのないことばかりですが。

こいのぼりは、毎年出してもらっていたので、今年はちょっと苦労しました。それも記事にしています。⇒今年のスタンド式鯉のぼりは母子で組み立て。完成するのに必要だったのはこの2つ。

ほかにもありました。息子が図工で数年ぶりに使う、油粘土の成形を頼み忘れたのを思い出しました。固くなった粘土をきれいな四角にまとめるのは、力がいるから頼みたかったのに…。

すぐに出てこなかった物はこの3つ!


帰宅する日は、息子と最寄り駅までお迎え。私は車で待っていましたが、息子は夫に駆け寄り、荷物を持ってあげて嬉しそうに話しかける、という絵に描いたようなお迎えをやってくれました。私や娘にはできない芸当です^^

帰宅して、荷物を置くスペースもあり、赴任前より全体に片付いた部屋で快適なはず、だったのですが、ここからが失敗でした。

・タオルがない!
夫が使っていたタオルを出し忘れていました。タオル置き場は限られているのに、探しても出てきません。仕方なく、別のタオルで代用することに。

・湯のみがない!
これは、食器棚の下のほうに収納してあったので、すぐに出てきました。が、夫がないな~と思う前に出しておきたかったです。それを教訓に(?)、箸と茶碗は急いで出しました。

・着替えがない!
おとなしい夫なので、あからさまに文句を言うことはないのですが、「いつも着ていた服がないけど…」と言ってきました。言われて見に行って思い出しましたが、私が前日に片付けたスペースに、そういえば3月までは着替えが置いてあったのでした。最近はすっかり忘れていましたが。

「片付けすぎて、捨てちゃった?!」と内心、焦りましたが、そんなはずはないと自分に言い聞かせ、冷静に思い出そうとしました。
そう言えば…スカイプに映るからと思って、ずいぶん前に着替えを収納したのでした。クローゼットを開けると、片隅に着替え一式を発見!
なんと、帰宅してすぐに捜索したタオルも同じ場所にありました。

次回の帰宅は8月になりそうですが、その時は、部屋は片付いているけど、タオルと湯のみと着替えは用意してある、という状態で迎えたいです。

ところで、スカイプですが、オンライン英会話や夫の通話に利用しています。部屋が映し出されるので、私が部屋を片付ける理由の1つにもなっています。⇒部屋を片付ける理由~スカイプのビデオ通話に汚部屋が映る!
それに、通信費の節約にもひと役買っているんですよ。⇒引越してから電話代0円!スカイプ活用で一人暮らしの通信費を節約



前日は、元に戻したつもりで、ぜんぜん戻っていなかったのですね。着替えに至っては片付けすぎの結果に。まあ、夫もそれほど気にしていなかったかもしれませんが、私としては、不在中に持ち物がなくなったり、あまり状況が変わっていると寂しいかなと思い、できるだけ元の状態で迎えたかったのですが、仕方ありませんね。

今日からまた、スカイプ通信で絆をつなぐ毎日が始まります。スカイプで顔が見られるから十分、と思っていたけれど、一緒に数日過ごしてみると、一緒に暮らすありがたみが身にしみます。

この連休は、お子さんや旦那さん、親御さんなど、いろいろな帰省があったでしょうね。週が明けて日常が戻れば、またあっという間に時間が過ぎるでしょう。前向きにがんばります♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示