ホーム100均商品 ≫ 100均ダイソーの園芸用スプレーでキッチンのシンクを掃除!でも、使い始めに注意することが1つ

100均ダイソーの園芸用スプレーでキッチンのシンクを掃除!でも、使い始めに注意することが1つ

100均ダイソー園芸用スプレーを購入し、キッチンシンク掃除しています。とても快適な使い心地ですが、1つだけ、最初に注意が必要でした。

こんな間違いは私だけかもしれないけど、せっかくの良品が「これじゃ、使えない!」となってしまうのは残念なので、書いてみますね♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

私が購入した100均ダイソーの園芸用スプレーはこちら!


先日、キッチンのシンクを重曹で掃除するのが良い、という記事を書きました。
キッチンのシンクをピカピカに磨く方法~環境にやさしくて水垢も落とせる方法は?

重曹以外にもいろいろ方法はあるようですが、環境にもやさしく激落ちの重曹はやっぱり魅力。

毎日、重曹でお掃除したいと思いましたが、粉をふりかけるのが面倒!と思ってしまいました。そこで、スプレーに重曹水を詰めて使うことにしたんです。

早速、近所のダイソーで手頃なスプレーを探してみました♪

化粧品売り場にもスプレー容器がありましたが、スッキリしたボトルで用量が小さいかな、と。そのまま店内をウロウロしているうちに、園芸コーナーでスプレー容器を発見!

こちらのほうが容量も大きく、掃除には良さそう。カラフルで模様もいろいろな種類がありましたが、その中から、比較的小さめで場所を取らないものを選びました。それが、こちらです。
ダイソー園芸用スプレー

「トリガーボトル リーフ 250ml」
ブラウンが基調で、グリーンが入っている、リーフ模様のスプレーです。

重曹水を作ってみました


帰宅して、いそいそと重曹水作り。
重曹は、以前から持っていたものを使いました。

重曹のパッケージには、掃除に適当な用量は、重曹5gを100mlの水で薄めると書いてあったので、10gを200mlの水に入れてみました。
それがこちらです↓
重曹入りスプレー
重曹が完全に溶けて透明なので分かりにくいですが、5%の重曹水が入っています。

さあ、これでプシュプシュすれば掃除ができる!と喜んだのですが…。

スプレーの口にはフタがあります。外して使いましょう


1回目のプシュでは、重曹水が出たのですが、その後、出なくなりました。

「えっ、不良品?!」と慌てましたが、最初は出たのでおかしいと思い、振ったり、容器を空けたり、いろいろ試しましたが、毎回、1回目だけ出て、その後は出てきません。

諦めかけて、ふと口の部分に注目しました。「もしかしてフタがついてる…?」

ブラウンの口を回すとポンとはずれました。白いスプレーの口が出てきて、プシュをしてみると、勢いよく重曹水が飛び出しました!

フタを外して使い始めるものだったのですね。
上の画像では、フタを外して左下に置いてあります。こうやって外して使うのが正解でした♪

使いやすくてきれいなデザイン。気に入っています♪


100均ダイソーの園芸用スプレーは、きれいなデザインで、使いやすいサイズ。重曹でお掃除するのにちょうど良いサイズです。背が高くないので、キッチンに置いてもあまり目立ちません。

一応、キッチンに物を置かないほうが良いかと思い、今はトイレの収納にほかの掃除道具と一緒に入れていますが。

スプレーすると、シュワッと四方にやわらかく水が飛びます。キッチンのシンクを掃除するのにもちょうど良い広がり方です。

使いやすいので、今度はクエン酸水を作るのにも色違いを購入しようかな~と計画中。また購入したらご報告しますね♪

皆さんもお掃除用にいかがでしょうか?おすすめですよ♪
でも、お使いになる時は、2つ目の画像のように、フタを外して使うのを忘れないようにして下さいね~☆


関連記事

コメント













管理者にだけ表示