紙類の片付けシリーズ。慌てて詰め込んだバッグと机の上。

フライレディから毎日メールが来ますが、この2週間ほど、紙類の片付けのミッションが配信されていました。6まで進んだところでその後は送られてきませんので、6までのミッションをまとめたいと思います。

1については以前に記事にしましたので、今回は、2~6についてお伝えします。

紙類がスッキリすると頭の中も整理できた気分になりますよね。皆さんに、フライレディのメッセージがご参考になれば幸いです。

続きを読む

年度末の1週間はリビングの片付けと掃除~今週の片付け&掃除予定

今週のフライレディ片付け予定は、リビングです。

いつも月末はリビング、週の後半が月初めになれば玄関やダイニングもこなします。でも、今月は金曜日まで「月末」なので、めいっぱいリビングの片付けと掃除という予定になりました。

毎日ですが、その分1回ずつが短時間なので、春休みのご予定の合間にできそうですよ♪

続きを読む

クラウドソーシングで納品された記事の使い道とは~Webライター1文字1円への道(8)

クラウドソーシングのランサーズに登録し、Webライターをしています。その道のりをつづるシリーズのシリーズの8回目です。今回は、ライター経験の道のりから少し外れて、記事の使い道について考えてみたいと思います。

ランサーズでは、たくさんの文章作成の案件があります。でも、書いたものがどのように使われるのかはイマイチ分からないまま仕事をしていました。

今回は、当初から抱えていた「私が書いた記事は何に使われるの?」という疑問に対して、私なりの答えを書いてみたいと思います。

続きを読む

フリマアプリで分かった子どもたちのネット&マネー感覚。

我が家の中1の娘と小4の息子は性格が正反対です。

フリマアプリのメルカリを始めたことを、子どもたちに話してみたら、反応がおもしろかったので記事にしてみたいと思います。

先日、メルカリで初出品し、首尾よく売れたので4月からどんどん出品するつもりです。子どもたちの持ち物だった物も出品したいので、ここは1つ話しておかなければ。

そう思って、「メルカリ始めたよ」と言ってみました。

続きを読む

捨てにくい物を断捨離するコツ。フリマアプリを始めました。

昨日はブログの更新もしないであることに夢中になっていました。

あることとは…フリマアプリのメルカリです。

以前からやってみたいと思っていましたが、ついに初出品!
無事にご購入いただけました。

いざ売れてみると嬉しいものですね^^
今まで捨てられなかった物もどんどん出品したくなり、断捨離がサクサク進みます。

続きを読む

親の服がきれいすぎて捨てられない!そんな時には古着deワクチンがおすすめです。

まだ着られる服を捨てるのに抵抗感があるのは、自分の服の時だけではありませんよね。ほとんど着ていない親や祖父母の服も同じです。それに、自分の服より良品だったりして捨てにくい。

今回は、残されていた祖父母の服を気兼ねなく捨てられるようになった方法をお伝えします。

数か月前にもお伝えした方法なのですが、今度はもっと量が多いです。画像も多いですが、どうぞご覧くださいませ。

続きを読む

自分の部屋を5日間で片付ける方法~今週の片付け&掃除予定

今週のフライレディの片付け&掃除予定は、主寝室です。

主寝室とは、日本の家では、自分の寝る部屋もしくは仕事部屋など、自分の持ち物がいちばんたくさん置いてある部屋と思って良いでしょうか。

いつものように英語から日本語に訳していたら、前にも見た内容でした。フライレディが自分の部屋を片付ける定番の方法のようです。

散らかった物を片付けて洋服を断捨離し、ベッドの周りを整えて…。

5日間で寝室(自分の部屋)をスッキリさせる、定番の方法をご参考にどうぞ。

続きを読む

良いクライアントさんがいるから成長できます~Webライター1文字1円への道(7)

私の在宅ワークの体験をつづったシリーズの7回目です。

ここ数年、ランサーズのプロジェクト式で記事作成の仕事をしているのですが、依頼者であるクライアントさんとの個別のやり取りなしで始められるタスク式に比べ、プロジェクト式は発注までに手間がかかります。

でも、その手間をかけてもプロジェクト式が良いと思える最大のメリットは、スキルアップができることだと思っています。知識が広くインターネットでの文章に詳しいクライアントさんは、適切なアドバイスをくれるからです。

今回は、仕事を始めた頃に私が感じた「良いクライアントさん」のポイントを3つ挙げたいと思います。

続きを読む

片付け始めて1年。ようやく本を捨てるスイッチが入った理由とは。

本は大好きです。
自分が読んで良かったと思った本は、将来子供たちにも読んでもらいたい。だから、捨てる本はない、と思っていました。

昨年の3月に片付け初めて以来、捨てた本は、幼児用の本のほかは語学試験の本くらい。自分の本はほとんど捨ててきませんでした。

それが、どうもスイッチが入ったようです。それには理由があるのです。

続きを読む

山積みの洋服とぬいぐるみを撤去し、片付けスイッチオン。物置き場の片付け(2)

部屋の隅の物置き場を片付けています。

昨日の記事に書きましたが、10分かけてゴミや不用品を取り除いたら、片付けスイッチが入りました。

今回は、残っている山積みの物を撤去していきます。

続きを読む